スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/10/06

○ 休日

お休みを利用して有馬温泉に行ってきました。

午前中のうちに到着して真っ先に向かったのは湯泉神社です。

20171005 114317 PANA8597

木々に囲まれた参道を登っていくと、急に視界がひらけて神社が見えてきます。

20171005 120634 PANA8708

20171005 120245 PA050025

ここは子宝の神社としても有名だそうで、有馬の湯に入って、この神社にお参りすると子宝に恵まれるといわれているそうです。

うちはなかなか子供を授からなかったので、過去にこの神社になんどもお参りにきています。
そのおかげか、無事に可愛い女の子を授かりました。親バカ丸出しなのですが、僕の子なのにこれがなんともいえないくらいかわいい。

その娘も一歳をすぎて、やっとお礼を言いに来ることができました。

過去に何度もお参りしていた時は、諦めの気持ちがほとんどで、まさか自分に子供ができるなんて想像することすらできませんでした。

もしタイムマシーンに乗って10年前に戻って過去の自分に

「10年後は一回、離婚してて、別の人と結婚してて可愛い女の子がうまれてるんだよ」

と伝えたとしても、

「そんなことあるはずないだろう?」

と一蹴しているはずです。まったく生きていると何があるかわかりませんな。


お参りした後は、有馬の街をぶらぶらして、以前から気になっていた有馬玩具博物館へ入ってみました。

ここは入場料が800円するのでちょっと高いかなぁと思ったのですが、入ってみると僕の好きな木のおもちゃがたくさんあって楽しめました。

20171005 134150 PA050314

ネフ社の積み木を係りの方に実演していただいたり、本格的な鉄道模型を走らせてもらったり、娘よりも僕の方が楽しんでしまった感じです。もちろん子供が遊べる場所もありましたよ。

20171005 143313 PA050339


この日の夜は、オデオンの設計をしていただいた建築家の吉田さんと夕食をご一緒させていただきました。
吉田さんはうちみたいな小さな店舗だけでなく、大規模な商業施設なども設計されていて、40年以上も建築家として第一線で活躍されているすごい方なのですが、経歴とはうらはらに気さくで素敵な方です。

話を聞いていてすごいなぁと思ったのは、40年も建築をやっていてると少しは惰性になってくることもあってもよさそうなものですが、今でも創作意欲が少しも衰えていないそうです。

建築家としてやっていくことは多分とてつもなく大変なんだろうなぁということは僕でも想像できます。

昔一緒に勉強された同期の方のほとんどは、大手のゼネコンなどの安定している企業を選ばれたそうです。
大変なのはわかっている、だけど建築家の道に進んだのはどうしても自分の納得のいくものを作ってみたいという強い情熱があったからだそうです。
その情熱がそのまま今につながっているんでしょうね。

僕は、はり師としては25年くらいになります。
昔に比べてそこそこはいろんなことができるようになってきたつもりでいたけど、こういう人を目の前にすると自分なんてまだまだはなたれ小僧なんだなぁと。小僧も小僧、しかも可愛くない小僧ですな。

もっと人様のお役に立てるように、ちゃんと精進していかなくちゃと心に誓った休日でした。




話は変わりますがここのところ長くブログをお休みしていました。

一応このブログはオデオンというお店のブログだし、商業ブログとしてもっとちゃんとしたことを書かなくちゃ、と思ったら書けなくなってしまったんです。
それが、最近キンドルアンリミテッドにあるブログセラピーという本を読みまして、この本によるとブログを書いてる本人が一番癒されるそうです。少なくとも僕が癒されたらそれでいいやと(笑)

ということでまた書いくことにしましたのでよろしくお願いします。

2017/10/04

○ 産後の鍼について


出産されてから3ヶ月のOさんが忙しい合間を縫って鍼に来てくださいました。

出産で女性は体に大きなダメージを受けてしまいます。
なのにそのままま授乳、おしめ替え、抱っこなどで睡眠もままならない生活に突入します。
産後できるだけ早めに鍼に来ていただくことで、その後の生活が大きく変わってきます。


Oさんが鍼を受けていただいている間、待合室でご主人が赤ちゃんのお世話をされていました。
こういうことができる男性って本当にいいですね。

オデオンでは産後の女性が気兼ねなく鍼を受けていただけるように、赤ちゃんがないても他の方に気遣いしなくても良いように、できるだけ他のお客様と重ならないように多めに枠をとってあります。
緊張状態を少しでも緩めて子育てを楽しんでいただけるとよいですね。
 

2017/09/24

P9230014.jpg


◯ 風水のこと

以前のブログに風水の鑑定をしていただいたことを書きましたが、いただいたアドバイスのとおり一通りやってみました。具体的には、ミリオンバンブーという植物や金属の置物、そして噴水を店舗の図面から割り出してもらった位置に置きました。噴水については、置く日時が大事らしくて、指定の日時に置いてみました。

結果的にはすごく効果があったようです。というのも過去に来てくださっていて、最近来られていなかった方が立て続けに予約を入れてくださったからです。

本当に風水が効果があったのか、たまたま風水を行った時と、過去に来てくださっていた方が予約を入れたいと思った時が偶然重なったのかは確かめようがありません。
でも確率としてはかなり低いと思うので風水の効果じゃないかなぁと思っています。

いずれにしても以前来てくださっていたがまた来てくださるのはとても嬉しいことです。。





2017/08/22

○ 土日祝日の営業枠拡大についてのお知らせ

これまで土曜日、日曜日、祝日はかなり先まで予約がうまっていて、なかなか予約が取りづらい状況で皆さんにご迷惑をおかけしてきましたが、9月の後半から土曜日、日曜日、祝日の枠を拡大することになりましたので、もう少し予約が取りやすくなると思います。

これまで土日祝日の予約を諦められていた方もお問い合わせくださいね。

2017/08/14

○スタッフ募集締め切らせて頂きます。

新しいメンバーが増えました。みなさんよろしくお願いいたします。

スタッフ募集中です

現在、土曜日、日曜日、祝日に月2回くらい働いてくださる方を募集しています。(猫好きの人歓迎します)
出勤日はすでに現在働いてくださっている方と相談しながら決めていただくことになります。

ご希望の方はオデオンで定期的に行なっている勉強会に参加することができます。(強制ではありません。)
オンラインでの参加も可能ですし、持続的な幸福度を上げていくのに役に立ちますよ。

面接を受けたからといって必ず働かなければいけないということはありません。

少しでも興味を持たれた方は是非お話を聞きにきてくださいね。

2017/07/11


先日は奥さんの誕生日だったのでお花をプレゼントしてみました。

20170704 お花

今回初めて

プランツプランツさんで注文させてもらったのですが、これが本当によかったのです。
奥さんは大喜びだったのはもちろんのこといろんな人に写真を見てもらったのですがみなさん大絶賛でした。
色使いが本当に綺麗だなぁと。

お花をプレゼントすると、プレゼントしてもらった人はもちろんのこと、なんだか皆がとてもしあわせな気分になります。


さて、ここのところどういうわけか、以前来てくださっていて長らく来られていなかった方が何人も、立て続けに予約を入れてくださっています。時期的なものがあるのかな?
とにかく久しぶりにお会いできる人が多くって嬉しいですね。
ただちょっと予約が取りづらくなってしまっています。ご迷惑をおかけしています。


2017/06/22

○ 風水と五行

ひょんなことから店舗と自宅のの風水鑑定をやってもらうことになりました。

少し前に地磁気の体への影響に興味があって、方位磁石をもとに、横たわる方角を変えて腹部の圧痛がどのように変化するかを調べていました。

その頃、ちょうど風水の講師をされている方が鍼にきてくださったので、風水では地磁気のことをどういうふうに考えているのか質問させてもらったのですが、そのながれで風水の鑑定をやっていただくことになりました。


もちろんちゃんと正規の料金を支払うつもりでだったのですが、セミナーの題材として使わせてもらうので無料で大丈夫ですとのこと。
プロとしてお仕事されている方に対して料金を値切ったり、ましてや無料にしてもらうことはまずないのですがのですが、長年鍼に来てくださっていることもあって、今回はありがたくその話に乗らせていただくことにしました。


その日は図面を持って帰っていただいて後日、鑑定結果をもとに詳しい説明をしていただくことになります。

風水ではどのようにして場のエネルギーを改善するのか興味津々で説明を聞いていたのですが、まず、その建物の中心をきっちり出して、その上で弱いところを割り出して、その弱いところを打ち消すような物を置いていけばいいそうです。

具体的には観葉植物を置いたり金属を置いたり噴水を置いたりするのですが、面白いことに陰陽五行が元なっているので基本的には鍼治療でやっていることと同じです。

鍼の説明の時には話がややこしくなるので陰陽五行の話をすることはまずありませんが、実は普段から使っています。弱いところを足したり、余っているところを引いたりして調整しているわけですね。

そしてどうやらそれと同じことを風水でもやっているようです。
これって、弱いところを足したり余っているところを引いたり詰まっているところを通したりと、まさに建築物の鍼治療そのものです。面白いなぁ。


教えて頂いた改善方法はありがたいことにお金がほとんどかかりません。観葉植物をいくつか買って、指定していただいた場所に置いたり、ベッドの配置を変えたりするだけです。
「高い風水グッズを買わせるの、あれ全部インチキですからね」と笑って言っておられましたが、実際のところはそういうものなんでしょうね。

風水師のTさんも最初は半信半疑だったそうなのですが、実際に自分で試してみたり、クライアントの方が劇的に変わっていくところを目の当たりにして今は効果を確信されているそうです。

ということで、これまでよりさらに場のエネルギーが高くなった場所で鍼を受けていただけるかもしれません。

お楽しみに。



○ 極度の肩こり

今年から鍼に来てくださっているhさんはかなりひどい肩こりだったのですが、鍼をするようになって自分で触ってもはっきりわかるくらい肩がやわらかくなってきました、と嬉しそうに報告してくださいました。
いつも行っているマッサージの先生からも別人みたいと驚かれたそうです。

hさんはうちに来る前に別の鍼灸院に行かれたのですが、硬すぎて鍼が入らないと匙を投げられたそうです。
こういうコリというよりも、大きな塊という感じのガチガチの肩こりは、オデオンの鍼の得意とするところで大抵はなんとかなります。
このタイプの肩こりは鍼を押し込む右手よりも保持する左手の使い方がとても重要になってきます。
うちで働くことになった鍼灸師さんは嫌という程この左手の練習をすることになります。

治療はコリをゆるめるというよりはむしろコリを割っていく感じになります。大げさではなく大きなコリがいくつかに分かれて小さくなっていきます。

肩こりで硬すぎて諦めている方は一度鍼を試してみてください。よいですよ。

2017/06/20

○ 物事には段階がある。


定期的に鍼に来てくださっているOさんが昨日は予約時間よりもかなり早く来てくださいました。
もしや?と思い、おそるおそる

「今日は筋トレやってみますか?」

と聞いてみると

「今日はそのつもりで早く来ました」


といってくださいました。


Oさんは長年鍼に来てくださっているのですが、筋肉がなさすぎてどうしてもあるところからよくなりません。
ということで筋トレを勧め続けて来たのですが、長年見事にスルーされてきました。
運動嫌いの人に筋トレをやってもらうことは、ニャンコにお手をされるくらい難しい。
ところが今回思いがけずやる気になってくださいました。

運動嫌いの人にはまず運動アレルギーを解いてもらうところから始めます。
うちで筋トレやってもらおうなんてそんな大それたことはかんがえていません。
鍼に来た時だけでも筋トレをやってもらって、まず筋トレに対する抵抗感を解いてもらうのが最初の目的ですね。

せっかく鍼に来てもらっているので、できる限り元気になってもらいたいわけですよ。
Oさんは筋肉がなさすぎて10年後がかなり心配な感じでしたが、光が見えてきました。

ほんの少しずつでも頑張ってやっていきましょうね。


○ 積み木

定期的に鍼に来てくださっているNさんから、うちのむすめにと積み木をいただきました。

P6190393.jpg

これがとてもいいもので、見た目が可愛いのはもちろん、すべてのパーツが振ると音がなるようにできています。
子供は音のなるものが大好き。
帰ってから遊ばせてみると早速気に入って遊びました。
何かと皆さんによくして頂いて本当に助かっています。ありがとうございます!

2017/06/18

○ 妊娠中の鍼


定期的に鍼に来てくださっているTさんは現在妊娠されていてかなりお腹が大きくなってこられました。

鍼の前に、オデオンの皆さんへ、とメッセージ入りのウエディングドレス姿の写真をくださいました。
そこには幸せそうなお二人の姿が映っていて、本当に良かったなぁと思います。

Tさんは一度離婚されていて、前の結婚はあまり幸せな状態ではなかったようです。
話を聞いていてちょっとあんまりだなぁと思うことがよくありました。

そして離婚が決まり、しばらくして新しい方がとの結婚が決まり現在に至るわけです。
現在のご主人には本当に大事にされているなぁというのがとても伝わってきていて、大変な過去を知っているだけに本当によかったなぁと思います。
特に女性は誰と結婚するかで幸福度が全然変わってきますからね。

頂いたカードをお家に持って帰って帰ろうとしたところ、スタッフのまほさんが、
「幸せな気持ちになれるので、ここに飾ってもいいですか?」
というので、受付の内側に飾らせていただいています。

妊娠期間中、鍼でできることは限られているのですが、鍼でしかできないことも確かにあります。
これからも妊婦さんのサポートに力を入れてやっていきますよ。
Tさん元気な赤ちゃんを産んでくださいね。これからも応援しています。










2017/06/10

○ 鍼にいくということ

鍼って、なんといっても鍼が刺さるわけですから、痛くて怖いイメージがありますよね。
先日始めて鍼を受けてくださったKさんも、鍼を受けようかどうしようかかなり長い期間迷われて、ホームページやブログを見てくださってから来てくださいました。そして不安に思っておられることを熱心に質問してくださいました。
こちらとしてももし不安があれば些細なことでもなんでも聞いてもらえるのは本当にありがたい。
いかに不安を解消してから治療に入れるかということは効果にも影響してきますしね。

一通り説明が終わって、いよいよ鍼をすることになったのですが、もともと怖がりのKさんは見事に緊張されています。
これだけ怖いのによく鍼に来てくださったなぁと。
初回なので、緊張されていることもあって、弱めに、そして変化を感じてもらうために必要なところはしっかり、という感じで鍼を行なっていきます。

一通り鍼を終えて待合室に出て来ていただいたのですが、なんだかフラフラしますとのこと。
緊張が強い状態から、一気に緩むとふらふらすることがよくあります。ということで少し休んでもらってから帰っていただくことになりました。

あれだけ緊張して来られて、そして終わってからフラフラしたりしたら、せっかく勇気を出して来てもらったのにもう来られないかもしれないなぁなんて考えていたのですが、後日、店舗に顔を出してくださって、次回の予約を取っていってくださいました。ほっ。

始めて鍼に行く時って多かれ少なかれやっぱり怖いと思うんですよね。
なんとかその怖さや緊張を少しで少なくしてもらえるように、工夫してやっていきたいと思っています。


○ 7つの習慣勉強会 

オデオンで毎週開催している7つの習慣の勉強会ですが、今は第5の習慣 「まず理解に徹し、そして理解される」
をやっています。

この第5の習慣 は簡単にいうと、本当に人の話をちゃんと聞けているのか?ということなのですね。

やってみると、実は聞けているようで、全然聞けていない、ということに気がついて愕然とします。

ありがちなのが、例えば何か悩みを持っている人の話を聞く場合、聞いている途中にウズウズして来て、「それはこうすれば...」とアドバイスが口に出てしまう。
たいていの場合はアドバイスは必要ありません、というよりしてはいけません。
まず自分の意見を横に置いてしっかり聞く、そして曖昧なところは質問する、相手の話を自分の言葉に置き換えて、こういうことですか?と聞いてみる、ということが必要になります。
行き詰まっている人は、いろんな人の心ないアドバイスですでに十分傷ついているんですよね。

7つの習慣の勉強会の進行は、まほさんに完全に任せているのですが、より掘り下げて学ぶために、傾聴の書籍からいろんな例題(例えば登校拒否のお母さんから息子についての相談を受けた場合はどうするか?)を元にどう対応するか?ということを皆でやっています。長くなるのでここには書きませんが、対応の仕方によっては相手は傷ついたり心を閉ざしてしまって信頼関係がそこで終わってしまうことが考えられます。

うちは鍼灸院なのになんでこんなことをやっているかというと、身体の不調だけではなく心が傷ついている方もたくさん来られています。辛いことがあって誰かに話したくなった時に、オデオンのスタッフ全員がちゃんと話を聞ける状態になればいいなぁと思いまして。
勉強会というとなんだかしんどいイメージがありますが、進行役のまほさんの明るいキャラクターもあって、楽しく進んでいっています。
毎週1日、営業時間を短くしてまでやっているこの勉強会ですが、僕自身非常に効果を感じていまして、やっててよかったなぁと思っています。これからも続けていきますよ。
































2017/05/19

○ 休息とグルタミンの摂取

ここのところずっとお休みの日はジムに行ってトレーニングしています。

ジムのいいところは上級者の綺麗なフォームを直接見ることができたりトレーナーにいろいろ質問できることですね。
さて、筋トレは負荷を最大にすることで効果も最大になるのですが、やりすぎると免疫が一時的に低下します。
マラソンランナーが走った後に免疫が低下して一時的に風邪をひきやすくなる状態と同じですね。

今行っているジムは食事やサプリメントのカウンセリングがあるのですが、その時にグルタミンの摂取を進めてもらいました。
これが飲み始めて見ると効果が絶大で、かなりハードに追い込んでも翌日の疲れが違います。

実は以前ハードに追い込んだ後、グルタミンを切らしていてその時に風邪をひいてしまいみなさんに迷惑をかけてしまったことがありました。それ以来グルタミンは多めに買って常備してあります。

ある程度ハードに追い込んでいきたい方はこういうサプリメントを活用していくのも良いかもしれませんね。

ちなみにうちの奥さんはそんなにハードに筋トレをしているわけではないのですが、グルタミンを飲むと調子がよいというので寝る前に飲んでいます。

今うちでトレーニングを覚えてやってくださっている方たちは短期間で僕がびっくりするくらいの効果が出ています。
その方たちは特にサプリメントを摂取されていないのですが、グルタミンや、あとBCAAとプロテインあたりをうまく使っていくとさらに効率がよくなるかもしれませんね。


○ 琵琶湖散歩

暖かくなって来たので子供に琵琶湖を見せてあげたいなぁと思って湖畔まで行って来ました。
湖を見るのはもちろん初めてで興味津々で見ていました。

20170518 154612 P1033964

自分が親にあちこち連れて行ってもらってそれが大きな財産になっているように、娘もいろんなところに連れて行ってあげたいなぁと思っています。




2017/05/13

○ にゃんこ

2017-05-09 16-49-29

定期的に鍼に来てくださっているMさんが来てくださった時に

「びっくりしました。ジャンくんそこにいたんですね!!」

とソファに寝そべっていたジャンくんを目をまん丸にして見つめられていました。
こんな感じで寝ているとすっかり背景に同化していますね。


ネコのリラックスしている姿で人はリラックスできるようで、ジャン君を連れて来るのを忘れた日は、

「今日はジャンくんはいないんですか?」

と必ずのように聞かれるので、猫アレルギーの人が来られる日以外はなるべく連れて来るようにしています。
穏やかで人懐っこいジャンくんはこれまで何人もネコ嫌いの人をネコ好きに変えているようです。
最近のネコブームにも貢献していますね。


○ こどもとねこ

娘が誕生してネコと共存できるか少し心配だったのですが、こんな感じでよく一緒に遊んでくれています。

2017-05-11 08-23-03


娘といえばもう8ヶ月になります。
この前までは自分では動くこともできず一箇所に止まったままでしたが、ゆっくりゆっくりと場所を移動できるようになってきました。
そして最近はつかまり立ちというのができるようになってきました。

2017-05-11 16-18-46


子供とは縁がないだろうなぁと思っていましたし、それはそれでいいかなぁと思ってました。
ところが縁あって授かり一緒に暮らしてみると、これがなんともいえずかわいい。泣いてても何をしててもかわいい。
この可愛さは薄れるどころが日々強くなっていきます。不思議なものですね。
もっと大きくなって話せるようになってきたら一緒に何をしようかいまからワクワクしながら考えています。













ボードゲーム hanabiをやってみた

オデオンでは毎週、書籍7つの習慣勉強会を行っていて、今第5の習慣「まず理解してそして理解される」
をやっているのですが、その流れで、どうやらボードゲームのhanabi



がチームワークや対人関係スキル向上によいらしいというのでやってみました。

今オデオンは僕を含め5名いるのですが、ルールを把握するのに少し時間がかかりそうだったので、
全員で集まるのはもう少し先にして、まず、僕とつぐみさんと真帆さんの3人でやってみました。

youtubeでもやり方は紹介されているのですが、実際にやってみるのが一番把握するのに早いですね。
1回目を戸惑いながらこうかなぁああかなと言いながかなり時間をかけてやってみたらだいたい把握することができました。

ボードゲームといいながら、カードとチップのシンプルな構成なのですが、これがなかなか奥が深い。
やり込んでみる価値は十分にありそうです。

たいていのゲームは相手を出し抜いて順位を競います。負けず嫌いの人が何人かいるとちょっと雰囲気が悪くなったりします(笑)
ゲームってそういうものだと思っていたんですがhanabiは違います。

相手を信頼しつつ皆で協力してゲームを行い得点を出すのですが、この得点というのは個人の得点ではなくチーム全員の得点となります。それぞれが協力してうまくいけばその回は高得点が出ますし、協力がうまくいかなければすぐに終わってしまいます。

職場のストレスってまず間違いなく人間関係がうまくいかないことから起こります。そしてその原因はコミュニケーション不足によるすれ違いをお互いに我慢して妄想だけが膨らんでいった状態ですね。

僕はそういう職場で働くのは嫌だなぁとずっと思っていたので、自分のお店では積極的に全員がストレスない環境で仕事ができるような仕組みを取り入れてきました。
それがグット&ニューであったり7つの勉強会であったりしたのですが、このhanabiも非常に役立ちそうな手応えを感じました。

職場でそんなこと(ボードゲーム)なんてやって意味あるの?という声も聞こえてきそうですが、そんなこと、が実は仕事をやっていく上で一番重要だったりします。
ルールを把握できたので次回は全員でやってみてまた報告しますね。










デッドリフトで痩せる

kさんは今年に入ってからダンベルを買ってトレーニングを始められたのですが、ひたすらデッドリフトをやっていたそうです。

理由は重量を変えるのが面倒だから(笑)

自宅でダンベルでトレーニングを行う場合の弱点としてプレートを変えるのが面倒というのがあります。
鍛える部位によって筋力が違うのでそれに合わせて重量は変えた方がよいのです。
それが面倒な場合は2セットか3セット買ってしまうというのもアリですね。

ただし効果は僕がびっくりしたくらいで、もともとぽっちゃりとされていたkさんは見事に痩せました。

落ちにくいお腹周りもすっきりして見た目がものすごく若くなっています。
ぽっちゃりとしていた人が痩せると若返るんですねー。

食事制限で体重を落とすとやつれて見えることがあるのですが、筋トレで落とすと若く見えます。

「先生、着るの諦めていた服が着られるようになったんですよ」

と嬉しそうに報告してくださいました。


本当はスクワット、デッドリフト、ダンベルベンチプレス(ビック3ですね)の効率のいいトレーニングを組み合わせて行ってもらうのが理想なのですが、kさんみたいにデッドリフトだけやりこんでこれだけ効果があるならこれもありだなぁと思いました。

ただ注意しないといけないのは、kさんの場合、もともと筋肉がつきやすくて体幹が強いのでデッドリフトだけかなりやり込んでも大丈夫だったのですが、もともとの筋力があまりない人はマネをすると腰をいためる可能性があります。

このあたりの加減は本当に難しい。その方がどれくらいの強さを持っているか、そして日常や仕事でどれだけ身体に負担をかけているかは、話を聞いたり鍼をさせてもらっただけでは全部はわかりません。

やはりカラダの声をしっかりと聞いてもらうながらトレーニングをしてもらう必要がありますね。

今回は、一種目やりこむだけでわずか3ヶ月ちょっとでこれだけ効果があるんだなぁということを目の当たりにしました。
デッドリフトは全身運動なので効率がよいんですよね。
でも理想は3種目全部やったほうがよいですよ。

ここのところこれまで筋トレ絶対嫌だと言っていた人も徐々にやってくださるようになってきました。
もちろん僕も一緒に楽しんでトレーニングをやっています。
少々のことではビクともしないタフな身体を皆で作って行きましょうね。
タフなカラダは自信につながりますよ。


プロフィール

ODEON

Author:ODEON
滋賀県の南草津で
はり・リラクセーション ODEON
というお店をやっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。