FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rue Monsieur-le-Prince

2003-02-17 17-09-02


パリで開業していた時は、メトロ4番線のOdeonという駅を降りて、ルクさんブール公園の方に向かって少し登ったところに店舗を構えていました。

日本に帰ってきて開業する時に、別に南草津鍼灸院という名前でもよかったのですが、僕はOdeonという街をとっても気に入っていたので、そのままOdeonという名前で鍼灸院を始めることにしたんです。

パリという街は、通りの一つ一つに律儀に名前がついていて、僕はRue Monsieur-le-Princeの1番地にお店を構えていました。odéonという街はパリが好き人は知っている人はいたのですが、Rue Monsieur-le-Princeを知っている人はいません。それはそうです。シャンゼリゼならわかるけど、たくさんある通りの一つを知っている人はそうそういない、と思っていたら知っている人がいたんです。

パリで鍼をやっていた時に縁あって知り合ったデザイナーさんがいて、その方にodéon(うちのお店)のロゴを作っていただいたのですが、そのデザイナーさんの紹介で鍼にきてくださったYさんはなんとRue Monsieur-le-Princeを知っていたんです。そして、つい最近もパリに行かれてたのですが、わざわざodéonのRue Monsieur-le-Princeの1番地に行って、先生はここで鍼をされてたのかー、と確かめてくださったんです。

なんというかこういうのってありがたいやら懐かしいやら不思議な気持ちになりますね。

ところでフランスにはメドックマラソンという、仮装してワインを飲みながらフルマラソンを走るというなんとも楽しそうな催しがあります。
Yさんは今回のフランスはメドックマラソンの仕事で行かれたのですが、デザイナーのはたいさん(男)は、なんと白雪姫の格好をして、バスケットにリンゴを入れてそれを持ったままフルマラソンを走ったそうです。
何をやってるんだあの人は(笑)

僕はフランスでの仕事は途中で帰ってきちゃったわけですが、当時知り合った人がまだ頑張ってる?のを知ってなんだか嬉しくなりました。
人ってわりとどこにいてもちゃんと生きていけるものですね。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ODEON

Author:ODEON
滋賀県の南草津で
はり・リラクセーション ODEON
というお店をやっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。