2017/10/06

○ 休日

お休みを利用して有馬温泉に行ってきました。

午前中のうちに到着して真っ先に向かったのは湯泉神社です。

20171005 114317 PANA8597

木々に囲まれた参道を登っていくと、急に視界がひらけて神社が見えてきます。

20171005 120634 PANA8708

20171005 120245 PA050025

ここは子宝の神社としても有名だそうで、有馬の湯に入って、この神社にお参りすると子宝に恵まれるといわれているそうです。

うちはなかなか子供を授からなかったので、過去にこの神社になんどもお参りにきています。
そのおかげか、無事に可愛い女の子を授かりました。親バカ丸出しなのですが、僕の子なのにこれがなんともいえないくらいかわいい。

その娘も一歳をすぎて、やっとお礼を言いに来ることができました。

過去に何度もお参りしていた時は、諦めの気持ちがほとんどで、まさか自分に子供ができるなんて想像することすらできませんでした。

もしタイムマシーンに乗って10年前に戻って過去の自分に

「10年後は一回、離婚してて、別の人と結婚してて可愛い女の子がうまれてるんだよ」

と伝えたとしても、

「そんなことあるはずないだろう?」

と一蹴しているはずです。まったく生きていると何があるかわかりませんな。


お参りした後は、有馬の街をぶらぶらして、以前から気になっていた有馬玩具博物館へ入ってみました。

ここは入場料が800円するのでちょっと高いかなぁと思ったのですが、入ってみると僕の好きな木のおもちゃがたくさんあって楽しめました。

20171005 134150 PA050314

ネフ社の積み木を係りの方に実演していただいたり、本格的な鉄道模型を走らせてもらったり、娘よりも僕の方が楽しんでしまった感じです。もちろん子供が遊べる場所もありましたよ。

20171005 143313 PA050339


この日の夜は、オデオンの設計をしていただいた建築家の吉田さんと夕食をご一緒させていただきました。
吉田さんはうちみたいな小さな店舗だけでなく、大規模な商業施設なども設計されていて、40年以上も建築家として第一線で活躍されているすごい方なのですが、経歴とはうらはらに気さくで素敵な方です。

話を聞いていてすごいなぁと思ったのは、40年も建築をやっていてると少しは惰性になってくることもあってもよさそうなものですが、今でも創作意欲が少しも衰えていないそうです。

建築家としてやっていくことは多分とてつもなく大変なんだろうなぁということは僕でも想像できます。

昔一緒に勉強された同期の方のほとんどは、大手のゼネコンなどの安定している企業を選ばれたそうです。
大変なのはわかっている、だけど建築家の道に進んだのはどうしても自分の納得のいくものを作ってみたいという強い情熱があったからだそうです。
その情熱がそのまま今につながっているんでしょうね。

僕は、はり師としては25年くらいになります。
昔に比べてそこそこはいろんなことができるようになってきたつもりでいたけど、こういう人を目の前にすると自分なんてまだまだはなたれ小僧なんだなぁと。小僧も小僧、しかも可愛くない小僧ですな。

もっと人様のお役に立てるように、ちゃんと精進していかなくちゃと心に誓った休日でした。




話は変わりますがここのところ長くブログをお休みしていました。

一応このブログはオデオンというお店のブログだし、商業ブログとしてもっとちゃんとしたことを書かなくちゃ、と思ったら書けなくなってしまったんです。
それが、最近キンドルアンリミテッドにあるブログセラピーという本を読みまして、この本によるとブログを書いてる本人が一番癒されるそうです。少なくとも僕が癒されたらそれでいいやと(笑)

ということでまた書いくことにしましたのでよろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ODEON

Author:ODEON
滋賀県の南草津で
はり・リラクセーション ODEON
というお店をやっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク