スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッドリフトで痩せる

kさんは今年に入ってからダンベルを買ってトレーニングを始められたのですが、ひたすらデッドリフトをやっていたそうです。

理由は重量を変えるのが面倒だから(笑)

自宅でダンベルでトレーニングを行う場合の弱点としてプレートを変えるのが面倒というのがあります。
鍛える部位によって筋力が違うのでそれに合わせて重量は変えた方がよいのです。
それが面倒な場合は2セットか3セット買ってしまうというのもアリですね。

ただし効果は僕がびっくりしたくらいで、もともとぽっちゃりとされていたkさんは見事に痩せました。

落ちにくいお腹周りもすっきりして見た目がものすごく若くなっています。
ぽっちゃりとしていた人が痩せると若返るんですねー。

食事制限で体重を落とすとやつれて見えることがあるのですが、筋トレで落とすと若く見えます。

「先生、着るの諦めていた服が着られるようになったんですよ」

と嬉しそうに報告してくださいました。


本当はスクワット、デッドリフト、ダンベルベンチプレス(ビック3ですね)の効率のいいトレーニングを組み合わせて行ってもらうのが理想なのですが、kさんみたいにデッドリフトだけやりこんでこれだけ効果があるならこれもありだなぁと思いました。

ただ注意しないといけないのは、kさんの場合、もともと筋肉がつきやすくて体幹が強いのでデッドリフトだけかなりやり込んでも大丈夫だったのですが、もともとの筋力があまりない人はマネをすると腰をいためる可能性があります。

このあたりの加減は本当に難しい。その方がどれくらいの強さを持っているか、そして日常や仕事でどれだけ身体に負担をかけているかは、話を聞いたり鍼をさせてもらっただけでは全部はわかりません。

やはりカラダの声をしっかりと聞いてもらうながらトレーニングをしてもらう必要がありますね。

今回は、一種目やりこむだけでわずか3ヶ月ちょっとでこれだけ効果があるんだなぁということを目の当たりにしました。
デッドリフトは全身運動なので効率がよいんですよね。
でも理想は3種目全部やったほうがよいですよ。

ここのところこれまで筋トレ絶対嫌だと言っていた人も徐々にやってくださるようになってきました。
もちろん僕も一緒に楽しんでトレーニングをやっています。
少々のことではビクともしないタフな身体を皆で作って行きましょうね。
タフなカラダは自信につながりますよ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ODEON

Author:ODEON
滋賀県の南草津で
はり・リラクセーション ODEON
というお店をやっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。