FC2ブログ

2017/01/12

◯ 習慣化のためのハードルを下げること


大阪からご夫婦で通ってくださっているnさんご夫妻が来てくださった時に、鍼の前に一緒に筋トレをしました。
そしてお二人ともダンベルを買う気満々になってくださいました。

面白かったのが、奥さんの方が、自分のとご主人のと2セット買います、と言ってるのにたいして、
ご主人がお重りを付け替えられるから一セットでいいんと違う?との反応。
それに対して、奥さんの方が、

「重りを付け替える手間があると続かないから最初から2セット買う。」

ときっぱり(笑)

さすがだなぁと思ったのですが、こちらのご夫婦で、習慣化が得意なのは明らかに奥さんの方で、ご主人はどちらかというと長続きしない。
奥さんの方は習慣化したい目的のために少しでも手間を省く工夫をすることが長続きするコツだと知っておられます。
この場合の手間というのはダンベルの重りを交換するということですね。

筋トレの最大の課題は習慣化にあります。

どんなに激しくトレーニングをしたとしても一回だけでは絶対に筋肉はつきません。
反復して鍛えていく必要があります。
僕は筋肉があって体型を維持している人を尊敬しているのですが、
それは

筋肉を維持できている=習慣化ができる人

だからです。

もし習慣化自体がこれまでうまくいっていない場合は、筋トレで、筋肉がついていろんなことが楽になってきた体重が落ちてきたりするのはもちろんですが、習慣化も身に付けることができたことになります。
もしかしたらこちらの方が大きいかもしれませんね。




◯ トレーニングジムとの併用

Yさんはトレーニングジムにも通われているのですが、オデオンにトレーニング環境が整ってとても喜んでくださっています。というのは大きな筋肉から鍛えていくほうが効率がいいのですが、トレーニングジムのバーベルの置いてあるところは、ごつい男性メインで女性がちょっと入っていきづらいらしいのです(笑)それでも頑張ってバーベルのところまでたどり着いたそうなのですが、ジムのバーベルシャフトはオリンピックシャフトといって重さが20キロももあるので、重すぎてどうにもならなかったそうです。
オデオンに置いてあるシャフトは28mmの10キロのタイプなので、ジムでのバーベルは諦めて、ジムではそれ以外の運動をして、鍼の時に早めにきて、バーベルを使ったトレーニングをされることになりました。
パワーラックの設置には随分と迷ったのですが、ジムに通われておられる方もそうでないかたも喜んでくださっているので、思い切って設置してよかったなぁと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ODEON

Author:ODEON
滋賀県の南草津で
はり・リラクセーション ODEON
というお店をやっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク