スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/01/09

◯ ハードルを下げるということ

バーベルやダンベルを購入してトレーニングを始めてくださる方が増えてきました。嬉しい限りです。
鍼の時にフォームのチェックをさせてもらってます。

重りを変えるのが結構たいへんですよね?

とご質問をいただきました。
そうなんです。大変なんです。

筋トレにかぎらず何か習慣化したい場合にそれに取り組むハードルをできる限り下げることが成功のコツです。
ダンベルやバーベルを使ったトレーニングの場合、そのハードルはこの重りを変える動作ということになりますね。
すでに他のことで習慣化を成功されているyさんはここに気がつきました。さすがです。

常に最適な重量がセットされていてすぐにトレーニングを始められる状態と、重りを交換してからトレーニングを始めなければならない場合とでは、前者の方が続く可能性がずっと高くなります。
重りを変える時間ってわずか30秒にも満たないのですが、これがすごく影響します。

こういう話をさせてもらうと、すごく納得してくれる人と、全然納得してくれない人がいるのですが(笑)納得してくれる人は他にも習慣化の経験があります。逆に全然ピンとこない人はおそらく習慣化に一度も成功していない。

とにかく手間を減らすことが習慣化成功の確率を上げるんですね。

さて、ダンベルとバーベルの重りを変えるのが大変に対しての解決法はなんしょうか?

必要なだけの重りを買い足して、ダンベルにもバーベルにも常に最適な重量にしておく、が答えです。

重りの変更以外にもハードルを下げられることはたくさんあります。
工夫してやっていくと楽しいですよ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ODEON

Author:ODEON
滋賀県の南草津で
はり・リラクセーション ODEON
というお店をやっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。