2016/12/21

◯ からだと心理学とカウンセリング


体の不調の原因が心理的なものからきていて鍼では根本的な解決にならないと判断した場合は、鍼ではなくカウンセリングをお勧めさせてもらうことがあります。

生きづらさを感じている場合や心が晴れない場合、過去の心の傷が原因になっている場合が多々あります。
その問題を解消しないかぎり生きづらさはまずなくなりません。
そしてそのためには自分で原因にたどりついて自分で解消する必要があります。他人に出してもらった答えはなんの役にも立ちません。

優れたカウンセラーさんは、たとえ答えがわかったていたとしてもそれを教えてくれることはありません。
なぜならばそれは根本的な解決にならないからです。
そのかわり忍耐強く悩みを抱えている本人が答えにたどり着くように導いてくださいます。
ただしそれには非常に高度なスキルが必要で、並大抵の勉強ではきちんとしたカウンセリングはできるようにはなりません。世の中にカウンセラーさんはたくさんおられますが、きちんとしたカウンセリングができる方がどれだけおられるかはかなり疑問です。
残念なところだと、なんだかよくわからない説教をされて終わり、ということになりかねません。

オデオンで紹介させてもらってる先生は、神戸なので遠いのですが、カウンセラー志望の方を指導されていたこともあり、間違いなくきちんとしたスキルをお持ちです。僕自身もお世話になってます。


時間とお金は有限でどこに使うかは非常に大事なのですが、ケースによっては鍼に時間とお金を使うよりもカウンセリングにお金と時間を使ってもらった方が費用対効果が高い場合があるんですよね。

もしなんだか生きづらいなぁと感じることがある場合は、一度カウンセリングを受けてみることをお勧めしますよ。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ODEON

Author:ODEON
滋賀県の南草津で
はり・リラクセーション ODEON
というお店をやっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク