FC2ブログ

2017/06/22

○ 風水と五行

ひょんなことから店舗と自宅のの風水鑑定をやってもらうことになりました。

少し前に地磁気の体への影響に興味があって、方位磁石をもとに、横たわる方角を変えて腹部の圧痛がどのように変化するかを調べていました。

その頃、ちょうど風水の講師をされている方が鍼にきてくださったので、風水では地磁気のことをどういうふうに考えているのか質問させてもらったのですが、そのながれで風水の鑑定をやっていただくことになりました。


もちろんちゃんと正規の料金を支払うつもりでだったのですが、セミナーの題材として使わせてもらうので無料で大丈夫ですとのこと。
プロとしてお仕事されている方に対して料金を値切ったり、ましてや無料にしてもらうことはまずないのですがのですが、長年鍼に来てくださっていることもあって、今回はありがたくその話に乗らせていただくことにしました。


その日は図面を持って帰っていただいて後日、鑑定結果をもとに詳しい説明をしていただくことになります。

風水ではどのようにして場のエネルギーを改善するのか興味津々で説明を聞いていたのですが、まず、その建物の中心をきっちり出して、その上で弱いところを割り出して、その弱いところを打ち消すような物を置いていけばいいそうです。

具体的には観葉植物を置いたり金属を置いたり噴水を置いたりするのですが、面白いことに陰陽五行が元なっているので基本的には鍼治療でやっていることと同じです。

鍼の説明の時には話がややこしくなるので陰陽五行の話をすることはまずありませんが、実は普段から使っています。弱いところを足したり、余っているところを引いたりして調整しているわけですね。

そしてどうやらそれと同じことを風水でもやっているようです。
これって、弱いところを足したり余っているところを引いたり詰まっているところを通したりと、まさに建築物の鍼治療そのものです。面白いなぁ。


教えて頂いた改善方法はありがたいことにお金がほとんどかかりません。観葉植物をいくつか買って、指定していただいた場所に置いたり、ベッドの配置を変えたりするだけです。
「高い風水グッズを買わせるの、あれ全部インチキですからね」と笑って言っておられましたが、実際のところはそういうものなんでしょうね。

風水師のTさんも最初は半信半疑だったそうなのですが、実際に自分で試してみたり、クライアントの方が劇的に変わっていくところを目の当たりにして今は効果を確信されているそうです。

ということで、これまでよりさらに場のエネルギーが高くなった場所で鍼を受けていただけるかもしれません。

お楽しみに。



○ 極度の肩こり

今年から鍼に来てくださっているhさんはかなりひどい肩こりだったのですが、鍼をするようになって自分で触ってもはっきりわかるくらい肩がやわらかくなってきました、と嬉しそうに報告してくださいました。
いつも行っているマッサージの先生からも別人みたいと驚かれたそうです。

hさんはうちに来る前に別の鍼灸院に行かれたのですが、硬すぎて鍼が入らないと匙を投げられたそうです。
こういうコリというよりも、大きな塊という感じのガチガチの肩こりは、オデオンの鍼の得意とするところで大抵はなんとかなります。
このタイプの肩こりは鍼を押し込む右手よりも保持する左手の使い方がとても重要になってきます。
うちで働くことになった鍼灸師さんは嫌という程この左手の練習をすることになります。

治療はコリをゆるめるというよりはむしろコリを割っていく感じになります。大げさではなく大きなコリがいくつかに分かれて小さくなっていきます。

肩こりで硬すぎて諦めている方は一度鍼を試してみてください。よいですよ。

スポンサーサイト
プロフィール

ODEON

Author:ODEON
滋賀県の南草津で
はり・リラクセーション ODEON
というお店をやっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク