FC2ブログ

2012/10/28

○ 腹痛の方

おなかが差し込むように痛いそうです。鍼が終わって治療室に出てこられてから

「おなかが痛くなくなってる。おなかに効くところに鍼してくださったんですか?」

もちろんそれはやりますぜ。




「これで我々は訴えられるかもしれないな」とスティーブは言った。「それも悪くないか」 1998年のことだった。役員会議室のスティーブの前のテーブルには、インテルが眉をつり上げるだけではすまなさそうな、新しい広告キャンペーンが置かれていた。新聞の見開き二ページを使い、巨大なカタツムリが印刷されている。その背中には、PCが搭載している搭載している当時最速のインテル社製チップをしょっている。さらに続いてテレビCMが主要ネットワークで大量に放映される予定だった。その30秒CMではほとんどずっと、同じインテル社製のチップを背負ったカタツムリがのろのろと画面を横切っていく様子を大写しにしていた」



 今でこそMACにはインテル社製のCPUを積んでいるけど、当時はPower PCというIBMとモトローラが共同開発したチップを積んでいて、インテルに真正面からケンカをふっかけていたのでした。懐かしい。
 この本は人間味あふれるジョブズのエピソードがたくさん紹介されていてそれだけでもマックファンにはたまらない出来になっているのだけれど、経営読み物としても最高に楽しい。

 iMacをご存じだろうか?爆発的なヒットによってMACを瀕死の状態から救い出したモニタ一体型のコンピューターです。今でもラインナップがありますね。著者のケン・シーガルさんはiMacの名付け親でもあります。ちなみにジョブズはなんと「マックマン」と名付けたかったということをこの本で初めて知りました。ジョブズはソニー好きなのです。もちろん「マックマン」の由来はウォークマンからきています。ケン・シーガルさんの必死の説得もあって結局はiMacで落ち着いたのだけれどもし「マックマン」だったらアップルの復活はなかったかもしれないな。





スポンサーサイト
プロフィール

ODEON

Author:ODEON
滋賀県の南草津で
はり・リラクセーション ODEON
というお店をやっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク