FC2ブログ

2012/06/30

今日のお客様

「調子のほうはどうですか?」と聞くと「調子いいです」とのこと。来はじめてくださったときは右足のしびれを気にされていたのですが今はほぼとれたそうです。この方は左の腰の外側にかなり大きな筋肉の凝りがあったのですが、念入りに鍼をあてているうちに随分小さくなってきました。
さて、この方は子育てをしながらお仕事もバリバリされているのですが、お仕事の話はいつも本当に楽しそうにしてくださいます。仕事大好きなんです!!とのこと。土曜日にオデオンに来るときが唯一の抜きなんだそうですが、そんなに忙しくされていて「仕事大好きなんです!」と言えるのはすごいなぁと思いました。今度その秘訣を聞いてみたいと思います。


最近の出来事

去年からキッチンを少しずつ作っているのですが、最近ビルトインの食洗機を取り付けてみました。
機種はインターネット上で評判のよかったパナソニックの幅45㎝のものです。
キッチン水栓を取り付けるときに何度も水浸しにしてるので水道関連は若干苦手意識が合ったのですが、随分と仕組みが分かってきました。
ビルトイン食洗機を取り付けるのに、給湯と給水を適温にしてくれる部品を取り付けて食洗機の給水側につなぎます。こうすると電気だけの時に比べて随分と電気代が安くなり、時間も短縮されるそうです。
早使用してみると汚れ落ちは上々です。この機種は洗浄前にミストを充満させて汚れを浮かすらしいのですが、専用の食洗機洗剤を使うと見事にピカピカに仕上がります。店舗にあるリンナイがかすんでしまいますなぁ。

水道関連ではかなり苦労しました。まず給水と給湯の塩化ビニールパイプの種類が違うということ。そしてそれぞれ専用の接着剤を使う事になっています。最初僕はこれを間違えてしまいどうしようもなくなってしまい業者さんに来てもらいました。それから給水や給湯から水栓につなぐフレキ管というのがあるのですが、これはサイズが同じなのに微妙に形状が違う物があって、ここで間違えて何度も水浸しにしました。

でもややこしいのはこれだけで、これさえきちんと理解すれば、シンクだろうがキッチン水栓だろうが食洗機だろうが自分でいくらでも取り付けられるんですよこれが。なんだか楽しくなってきました。


一番苦労したのがこのレンジフード

P6301292.jpg

これは天井に穴を開ける必要があるのと、取り付ける壁を補強せねばなりません。落ちてきたらしゃれになりませんからね。

これがビルトインの食洗機。調子よく働いてくれています。自分が別のことをしているときに食器を洗ってくれる。健気な働き者ですなぁ。

P6301294.jpg





今日の一冊



地道な練習の結果、体外離脱の成功率が増えて来ました。これはどういう現象なのだろうか知りたくて関連書籍を読みあさっています。この本もその一つ。
翻訳本で翻訳があまり上手ではないのか若干読みにくいのですが、それでも面白い。真面目な人柄の著者が体外離脱の記録を丹念につけています。

興味深かったのは、著者はせっかく体外離脱をしても肉体と魂を結ぶ銀色の紐のような物のせいでなかなか身体から遠く離れることが出来ず随分苦労しています。
この銀色の紐はある人とない人と両方いるようで、僕は幸いありません。なので自由にどこでも行けます。

この銀色の紐、というのは、よくホラー映画などで死に神が切りに来るやつですね。切られちゃうと肉体に戻ることが出来ず死んじゃうと。
これは多分、銀色の紐で身体と魂がつながれているという思い込みが体外離脱の時の銀色の紐を作り出しているのではないかと思われます。世の中の事って出来ると思い込んでしまうだけで出来てしまうことがきっと沢山あるんだろうなぁと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

ODEON

Author:ODEON
滋賀県の南草津で
はり・リラクセーション ODEON
というお店をやっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク