激しい運動はどうなの?

昨日やっと雨が上がったので夕方にノルディックブレーディングをしに行ってきました。

風がかなり強かったのでなかなか思うように前進できず、かなり体力を使いました。

上空には大きな鳥が悠悠と飛んでいましたが、小さな鳥は風に押し戻され押し戻されして、でも健気に懸命に羽ばたいていました。

雨上がりの湖岸は、路面が濡れていたり、風が強かったりとノルディックブレーディングをするには決していいコンディションではないのですが、空気が澄んでいて琵琶湖がきれいに見えることが多いので好きなのです。



やっと雲から太陽が顔を出した! いつもよりも水位が随分上がっています。

琵琶湖


ノルディックブレーディングが終わったあと、湖岸にたたずんでいると、身体の中を風が通り抜けていくような不思議な感覚におそわれます。
そして、間違いなく、これが僕の浄化になっているんだなぁと。


さて以前は、ある程度の年齢以上になると、激しい運動をすると活性酸素が出て身体を老化させるので、激しい運動を控えて有酸素運動をしなさい、というような事が言われてました。

これ、違和感を感じていて、多くの方の身体を鍼で診させてもらっていると、年配の人でも有酸素運動に限らず、激しい運動をされている方の方が、明らかに若々しくて実際に元気です。
僕もある程度の年齢以上に入るので、有酸素運動にシフトしなければいけない所だったのですが、最近の研究では激しい運動をして活性酸素が出たとしても、きちんとそれを打ち消す物質も出てきているということが分かったそうです。

もちろん、やり過ぎはよくないでしょうが、ほどほどに激しい運動も取り入れていった方が身体にはよいそうですね。そして体重をおとすためには激しい運動(無酸素運動)ゆっくり規則的な運動(有酸素運動)の順番で行うと効率がかなり違うそうです。

ノルディックブレーディングは無酸素運動にも有酸素運動にもなります。

最初にかなり負荷をかけて、全身の筋肉を激しく使った後、ペースを落とし有酸素運動ペースにすると効率がいいんですね。

僕は、他の人とご飯を食べに行くと、「よく食べますねー」と驚かれることがあるくらいよく食べるのですが、ある程度、体重のコントロールが出来ているのは、間違いなく時々行くノルディックブレーディングのおかげです。

ノルディックブレーディングはちょっと難易度が高いのですが、ノルディックウォーキングも体重を落とすために非常に有効です。オデオンでは貸し出し用のノルディックウォーキング用のポールを用意していますので、興味のある方は使ってみてくださいね。



スポンサーサイト
プロフィール

ODEON

Author:ODEON
滋賀県の南草津で
はり・リラクセーション ODEON
というお店をやっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク