スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交通事故と保険

運悪く交通事故にあってしまい症状が出た場合、鍼灸の治療はまず全額保険会社が負担してくれます。

現在もお一人通ってくださっているのですが、この方はかわいそうに結構症状がひどくて、オデオンに来てくださったばかりの時は事故の影響で夜眠れなくなって非常に辛かったそうです。

交通事故の場合、事故に遭われた方に保険会社さんの担当がつくので、治療の回数や期間などは、その担当の方と僕との交渉になります。
ところが、この交渉が結構難しい。

事故後のムチウチは検査なども参考にされるのですが、大体は本人の自覚的な症状と訴えで判断されます。
というのも、瞬間的な衝撃による筋肉の引き攣れ、そしてそこから来る痛みは診断がむつかしいんですね。

で、時々ですが、患者さん側も実際以上に症状を強く訴えて治療期間を延ばそうとされる方もおられるので保険会社さんも慎重になるわけです。

ただ、治療している僕からすると、少なくとも事故による影響での症状が出ている間は保証してあげて欲しい。
そこで、出来るだけ早く治療を打ち切りたい保険会社となんとか交渉することになります。

今回の事故で、保険会社の名前を聞いたときに、僕はYさんとこだよなぁと思いました。
Yさんは随分前から鍼を気に入って通ってくださっています。
昨日ちょうどYさんが来られたので、保険会社の担当の方の名前を試しに言ってみると

「めちゃめちゃ知ってますよー、そういうことなら言っておいてあげますねー」

と言ってくださいました。

Yさんはバリバリのキャリアウーマンで顔も広いのでもしかしたらと思ったのですが、ビンゴでした。

保険会社としてもふっかけられては困るので、もちろん慎重になるのですが、同僚からの
「あそこ、大丈夫ですよ」
という声はとても効くんです。

これで随分交渉しやすくなります。ほっ。

事故後の対応は、保険会社さんによって、随分違います。カラーがあるのですね。

時々本当にひどいところもあるのでびっくりさせられることもあります。

なので皆さん、自動車保険を決めるときは値段だけではなく評判を参考に決めましょうね。


僕はムチウチの治療は非常に得意です。自分で言うなって感じですが。
なので運悪く事故にあったらまずお医者さんの診断を受けて、急性の症状がとれて動けるようになったら、まずうちに来て欲しい。

今来てくださってるSさんも3ヶ月くらいあちこち行って治療してどうにもよくならなくてうちにきたのですが、もうちょっと早く来てもらってたら、ここまで辛い思いをせずに良くなってもらえたのになぁと思います。
Sさんも「もっと早く来たらよかったー」と何度も言ってくださっています。

でもやっぱり鍼は大体最後になります。鍼が刺さるってちょっとコワイですしね。














スポンサーサイト
プロフィール

ODEON

Author:ODEON
滋賀県の南草津で
はり・リラクセーション ODEON
というお店をやっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。