FC2ブログ

湯遊ワンダーランド

健康のこと
06 /24 2019
サウナと健康関連の本が読みたくなって見つけたのがこの本。
著者の名前を口に出すのは躊躇してしまいますが、内容は抜群によいです。

サウナの話をすると、特に女性は水風呂に入れない方がすごく多いんですよね。
主人公のきつこさんも水風呂に入れない状態が長く続きますが、思い立って水風呂に入った時に世界が開けます。
その辺りの描写がとっても上手。

サウナ水風呂外気浴を繰り返すと、サウナトランスという深いリラックス状態に入れます。
その感じをつかむのに良い本ですよ。続編も読みます。

山本電気のスープメーカーを修理に出す。

健康のこと
06 /23 2019
調理家電で非常に気に入って使っているものの一つに、山本電気さんのスープメーカーがあります。



平日は職場にいる時間が長いので、ご飯は合間にちゃっちゃと作ってしまうのですが、このスープメーカーのおかげで一食分は自分が手をかける時間は最大でも15分で終わります。
便利すぎて1日に何度か稼働します。

以前はゼンケンのスープメーカーを使っていたのですが、こちらはエラーですぐに止まるし、メンテナンスもしづらいしであんまりでした。この山本電気さんのは、頑丈でメンテナンスもしやすくてあらゆる意味で非常に気に入っています。

これなしで生活できないくらい、気に入っているのですが、先日、エラーでどうしても使えなくなりました。
まだ保証期間中だったので、山本電気さんに連絡して修理をお願いしました。

到着してすぐに電話がかかってきて、エラーは確認できないとのことでした。
多分、一度使った後、よく拭かずに次の調理に入ったので、センサーが誤作動を起こしたのかもしれません。

ここからの山本電気さんの対応がほんとありがたいのですが、容器の部分に傷が入っていたので、交換、そして、回転する刃が欠けていたのでそれも交換しておきます、とのこと。
容器の傷と刃は消耗品なので、その部分は対象外のはずなんです。だけど、交換してもらえるならとてもありがたい。

メーカーによって修理の対応はまちまちです。そこがイマイチだと、製品がよくても買うのを躊躇したりすることがあります。僕の中ではパナソニックさんなんかはイマイチですね。

修理から帰ってきたスープメーカーで、早速雑穀がゆを作っています。

無洗米と押し麦を半々、雑穀パックを一袋、梅干しを一つ、さつまいも半分を細切れに切って入れておしまい。
あとは水を線まで入れて、煮物・おかゆボタンを押すだけ。今出来上がりを待っているところです。

山本電気さんはサポートもしっかりしてることがわかったので安心して長く使っていけそうです。

多羅尾の温泉、そして睡眠のこと。

健康のこと
06 /22 2019
信楽の多羅尾温泉に行ってきました。

これまで数々の温泉に行ってきましたが、その中でダントツのお気に入りが多羅尾温泉になります。

多羅尾は

1 とにかく清潔
2 自然の中にある。
3 温泉の質がよい(温まる)
4 炭酸温泉がある。
5 標高が高い
6 水風呂が適度に冷たい

と 僕のよい温泉の基準を全て高いレベルで満たしてくれています。
欲をいえば、水風呂がもう少し大きければもっといいかな。誰かが入っていると気を使って入りづらい。
あと、外気浴用の椅子が欲しいかな。

ここの温泉はとにかく温まるので、通常は、サウナ、水風呂 露天風呂 外気浴を繰り返すのですが、サウナ、水風呂、露天風呂、水風呂、といったように、水風呂の回数を増やすことができます。これが気持ちいい。
あっという間に1時間半くらいは至福の時間を過ごせます。

さて、質の良い温冷浴をすると睡眠の質がよくなります。
その前日、前々日と睡眠の質がよくなくて睡眠時間は7時間1分、7時間36分と、自分にしては少し短め。
8時間以上寝た時の日中の爽快感をしってるので、この睡眠時間だと少しだるさや眠気に襲われます。

ところが多羅尾の温冷浴をした翌日の今日は、ぐっすり眠れて睡眠時間は9時間15分!
ぐっすり眠れた感覚があって寝起きが爽快。

20190621 睡眠

睡眠の研究は最近急速に進んできていて8時間は必要、ということがわかってきています。
これが7時間だと睡眠不足の自覚はなくても、8時間寝た時よりもざっくりと2割くらいパフォーマンスが落ちる、と言われています。今それを検証しているのですが、自分の場合も明らかにパフォーマンスが落ちるのがはっきりとわかります。

温泉行ったり、日中運動したり、カフェインを控えたり、夕方以降強い光を浴びないようにして、Apple Watchのオートスリープで8時間をコンスタントに超えられるようにしばらくやっていくつもりです。

サウナと睡眠

健康のこと
06 /18 2019
一昨日に引き続き、昨日もサウナに行ってきました。

昨日は9時に出勤して、仕事が終わったのが8時くらい。

その時間からでも、サウナに行こうと思えればいけるんですよね。

休日に十分に休息して、週明けからは比較的元気に仕事、週末にかけて少しずつ疲れる、みたいなことをやってましたが、仕事のある日にリセットできるのがわかってすごく新鮮です。

昨日も、露天風呂、サウナ、水風呂、露天風呂、外気浴、サウナ

みたいのを繰り返してまして4巡目くらいで、完全にリセットされた感がありました。
7巡目くらい繰り返していい時間になったので帰宅。

睡眠の質もバッチリ

オートスリープ

Apple Watchによると8時間48分睡眠時間があって、そのうち深い睡眠が3時間37分もあります。
これだけ睡眠時間をとって深い睡眠時間も十分だと当たり前ですが体調は抜群です。

楽しい楽しい。

カフェインと睡眠

健康のこと
06 /14 2019
最近、睡眠の質にこだわるというのがマイブームでして、Apple Watchのオートスリープというアプリで、ずっと睡眠を記録しています。

このオートスリープが超優秀で、睡眠時間を自動で計測してくれるのはもちろんのこと、睡眠の質まで記録してくれます。

普通に1日を過ごした日の睡眠の記録がこれです。睡眠時間は足りてませんが深い睡眠が2時間を超えているのでだるさがありません。

オートスリープ

それにくらべてこちらは、睡眠時間は変わらないものの深い睡眠がぐっと減っています。
感覚としては少し眠気があってだるい。
原因は午後にコーヒーを飲みすぎたから。

オートスリープ3

この時だけではなくて、コーヒーを飲みすぎた場合は大体、おそらくカフェインの影響で深い睡眠が減ります。

Apple Watchを使うまでは視覚化できなかったので感覚でしか判断できませんでした。
ところがApple Watchを使うと視覚化できるので原因を特定しやすいんです。

今回の場合はコーヒーをもっと減らさなくっちゃとかですね。

睡眠の質を上げるというのは、マイブームでして、今いろいろ楽しんで取り組んでいます。
間違い無いのは睡眠の質が上がると、心も体調もわかりやすくよくなります。
結構はっきりと自覚できるんですね。

引き続き楽しんでやっていきます。また報告できたら報告しますねー。

サウナについて

健康のこと
06 /03 2019
うちは比較的治療時間が長いので、鍼中に、いろいろ話をしてくださる方が多いです。
心と体は切り離せませんので、話をしっかり聞くことで、その方が楽になってくださるなら、話を聞くのはウェルカムです。

生きているといろいろありまして、ものすごく辛いことがあって号泣される方もおられますし、職場の人間関係に悩んで不満を貯めておられる方もおられます。
もちろん、そういう話もちゃんと聞きます。抱えているものを話して少しでも楽になってもらえるのならとても嬉しいことなんですね。

ただ、ヘビーな話が続くと、聞いている自分が無意識のうちに同調してしまってしんどくなってしまうことがあります。
そんな時抜群に効くのがサウナな訳です。

僕は(最近は僕たち夫婦と娘)休日になると、いそいそと神社にお参りをして、その後温泉に行きます。

このよい温泉の条件はいくつかありまして、僕の場合、水質はあんまり関係ありません。
では何が大事かというと

1 清潔であること
2 サウナがあること
3 水風呂があること
4 露天風呂があること
5 自然の中にあること
6 できれば標高が高めが望ましい

の6つです。

1はいうまでもありません。
湿気があってあったかいところは雑菌の温床です。メンテナンスが行き届いていないところは嫌な匂いがします。そういうところは論外

2−6は心身をリセットするのにすごく大事。

温泉に行くと、まずは体を洗って湯に浸かります。
その後おもむろにサウナに入ります。しばらくするといい感じで汗が噴き出してくるので、頃合いを見てサウナから出て掛け湯をします。
そして水風呂。この1回目の水風呂は冷たく感じます。

その後に露天風呂に行って外気にあたり、またサウナに入ります。

この、温泉、サウナ、露天風呂を繰り返してると、なんだか瞑想状態に近い不思議な感覚になっています。
だいたい6−8回くらいで、ああ整ったなという感覚がきます。
時間にして1時間半くらいでしょうか。

この整った感じがなんとも言えず清々しい。なんの恐れも不安もなく、はるかどこまでも気持ちいい青空が広がって行くようなそんな感じです。

休日にこんな感じでリセットしておくと、週明けからご機嫌で仕事に入っていくことができます。


できれば、ブロフェッショナルでありたい。おこがましいけど。
プロフェッショナルってなぁにって考えた時に、少なくとも体調を万全にして仕事に臨むことが最低条件だと考えています。
だるかったりどんよりした状態で仕事をするのは、たくさんある鍼灸院の中からうちを選んで来てくださってるのに申し訳ないですしね。具合悪そうな人に鍼してもらったら、よくなりそうな気がしない。

とうことで、2日ある休日のうち、どっちかはどこかの温泉に出没しています。

サウナの楽しみ方について詳しく知りたい方は「サ道」を読んでみてください。
僕はこれで覚醒しました。リセットできますよ。



ブックレビュー 世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事

健康のこと
10 /21 2018




当たり前ですが、何を食べるかによって体調は全く変わってきます。
日々ご機嫌に生きていくためには食事の内容ってやっぱり大事なんですね。

だけど、何が身体に良くて何が身体によくないのかという判断は難しい。
いろんな人が好き勝手にいろんなことを言っています。

この本は、数多くの信頼できる研究によって本当に身体によいものを明確に示してくれています。


具体的には

グループ1 健康に良いということが複数の信頼できる研究で報告されている食品

グループ2 ひょっとしたら健康に良いかもしれない食品

グループ3 健康へのメリットもデメリットも報告されていない食品

グループ4 ひょっとしたら健康に悪いかもしれない食品

グループ5 健康に悪いということが複数の信頼できる研究で報告されている食品


このグループ5の身体に悪い食品をグループ1の身体に良い食品に置き換えるだけで病気のリスクはかなり減らせるそうです。


ちなみにグループ5(身体に悪い)は 1、赤い肉(牛肉と豚肉)と加工肉(ハムやソーセージ)2白い炭水化物(白ご飯や食パンなど)3バターなどの飽和脂肪酸

白米がグループ5に入っているのはちょっと驚きましたが、1日2〜3杯ですでに糖尿病のリスクが上がり始めるそうです。

身体によいグループ1は1魚、2野菜と果物 3茶色い炭水化物 4オリーブオイル 5 ナッツ類だそうです。


簡単にエッセンスだけ紹介させていただきましたが、興味のある方は是非一読することをお勧めします。
読みやすいですし食に対する迷いが少なくなりますよ。


2017/10/09

健康のこと
10 /09 2017
○ ヨガについて

今日鍼に来てくださったkさんとヨガの話になりました。

鍼とヨガは相性抜群で、ヨガでゆるめられないところを鍼でゆるめることができますし、鍼で無理なところをヨガでゆるめることができます。

身体というのはどうしても意識して筋肉のストレッチをしていってあげないと、徐々にかたくなり反応が鈍くなっていきます。楽しく生きて行くためにはヨガ(またはストレッチ)は必須ですよ。

と偉そうなことを言いながら、僕もつい最近までストレッチはとても苦手でした。
その分筋トレを頑張ってやってきたので、筋肉である程度からだの固さはカバーできていたので困ることはなかったのですが、やっぱりそろそろきちんとヨガをやっていかなくちゃなぁと考えていました。

それでお手軽にDVDでやってみようということで、最初に買ったのがこれ。



これ、すごくいいんです。なんといっても、吹き替えの声がいい(笑)いやほんとうに。
声で結構癒されて頑張ろうという気になります。

しばらく毎日毎日、最初のステージをやっていたら、最初できなかったポーズもできるようになってきました。
僕はストレッチ系はこれまで続いたことがないので、おそらく人生で初めて効果を実感した瞬間です。

ただしこのDVD、内容も吹き替えの声もとてもよいのですが、パワーヨガなので結構きついんです。
最初は、筋トレとストレッチ、両方兼ねてるしちょうどよいや、くらいに思っていたのですが、筋トレはウエイトトレーニングやっているしヨガでもやる必要ないかなぁと。


それで今やっているのがこれ。



インヨガというものです。これは通常のヨガよりも一つのポーズに長く時間をかけていくので、ポーズ中にやわらかくなっていくのをしっかりと実感できますし、何よりきつくない。そして超初心者用。(それでもできないポーズもあるけど。)

インヨガは、鍼に来てくださっているYご夫妻に紹介してもらって、京都の鵜飼さんという方がされているスタジオでやったことがあるのですが、それがすごくよかったのです。

で、このDVDが今、超お気に入りです。内容もよいのですが、これもナレーションの内容と声がよいのです。
やっててリラックスしますしなにより心がぽわんとあたたかくなります。

これを仕事のある土曜日から水曜日までの5日間、一チャプターずつやっていっています。

ちょっと前に寝るときに下にする方の肩にたまに違和感を感じることがあったので、そろそろ僕も50肩というやつがきたかな?と思ってたら、ヨガをやっているうちにきれいに違和感は消えました。
効果も感じているし、無理なく続けていけそうなので、しばらくはインヨガをやってみることにします。





デッドリフトで痩せる

健康のこと
04 /08 2017
kさんは今年に入ってからダンベルを買ってトレーニングを始められたのですが、ひたすらデッドリフトをやっていたそうです。

理由は重量を変えるのが面倒だから(笑)

自宅でダンベルでトレーニングを行う場合の弱点としてプレートを変えるのが面倒というのがあります。
鍛える部位によって筋力が違うのでそれに合わせて重量は変えた方がよいのです。
それが面倒な場合は2セットか3セット買ってしまうというのもアリですね。

ただし効果は僕がびっくりしたくらいで、もともとぽっちゃりとされていたkさんは見事に痩せました。

落ちにくいお腹周りもすっきりして見た目がものすごく若くなっています。
ぽっちゃりとしていた人が痩せると若返るんですねー。

食事制限で体重を落とすとやつれて見えることがあるのですが、筋トレで落とすと若く見えます。

「先生、着るの諦めていた服が着られるようになったんですよ」

と嬉しそうに報告してくださいました。


本当はスクワット、デッドリフト、ダンベルベンチプレス(ビック3ですね)の効率のいいトレーニングを組み合わせて行ってもらうのが理想なのですが、kさんみたいにデッドリフトだけやりこんでこれだけ効果があるならこれもありだなぁと思いました。

ただ注意しないといけないのは、kさんの場合、もともと筋肉がつきやすくて体幹が強いのでデッドリフトだけかなりやり込んでも大丈夫だったのですが、もともとの筋力があまりない人はマネをすると腰をいためる可能性があります。

このあたりの加減は本当に難しい。その方がどれくらいの強さを持っているか、そして日常や仕事でどれだけ身体に負担をかけているかは、話を聞いたり鍼をさせてもらっただけでは全部はわかりません。

やはりカラダの声をしっかりと聞いてもらうながらトレーニングをしてもらう必要がありますね。

今回は、一種目やりこむだけでわずか3ヶ月ちょっとでこれだけ効果があるんだなぁということを目の当たりにしました。
デッドリフトは全身運動なので効率がよいんですよね。
でも理想は3種目全部やったほうがよいですよ。

ここのところこれまで筋トレ絶対嫌だと言っていた人も徐々にやってくださるようになってきました。
もちろん僕も一緒に楽しんでトレーニングをやっています。
少々のことではビクともしないタフな身体を皆で作って行きましょうね。
タフなカラダは自信につながりますよ。


2017/03/18

健康のこと
03 /18 2017
◯ BCAAがお気に入り

休日はいつも通りジムに行ってました。
僕はそれなりに鍛えてきたのでそこそこ筋肉質だと思っていたのですが、今行っているところは周りがすごすぎてその中に入るとまるで生まれたての子鹿ちゃんのようです。わずかな自尊心が根こそぎ消失してしまいます(笑)頑張って鍛えなくちゃですね。

これまではトレーニングの後半は結構バテて集中力を保つのが難しかったのですが、トレーナーにすすめられてトレーニング中にBCAAを摂取するようになってから後半バテなくなりました。BCAAは粉末なのでボトルに入れてたのを振ってとかしたのを持ち歩きながらトレーニングしています。

このBCAAですが、実は脳の疲労を回復させたり集中力を増す効果があることがわかっています。
最近は仕事の後半に疲れを感じてきたら摂取するようにしているのですが、効果をはっきりと体感することができるので気に入っています。

必要な栄養素は食事から摂取するのが理想ですが、なかなかそれが難しいのです。明らかに足らないものがはっきりとわかっている場合はサプリメントを補助的に使っていくのはよさそうですね。


さて、今日は鍼に来てくださっている方のお母様に筋トレの話をさせてもらうことになっています。

娘さんの方が鍼に来てくださっているのですが、筋肉がなくて弱っていくお母様を見るにみかねて筋トレをすすめているのだけれど全然やってくれなくて、先生なんとかやる気になるように話してくださいませんか?という流れです。

人には自尊心と自由意志というものがあるので、やる気のない人に何かをやってもらうのは非常に難しい。
ただメリットを説明させてもらうことくらいはできるのでもしその気になってもらえたらいいかなという感じでやってみようと思います。

2017/02/18

健康のこと
02 /18 2017
○ 筋トレと食事

今週もジムに行って筋トレについて基礎から教えてもらってきました。何かを学ぶときはそうですが、一旦自分の知識は白紙にしてとりあえず教えてもらったことを忠実にやってみることが大事ですね。
今回は日々の食事についてカウンセリングを受けてきました。筋肉をつけて行く時期は、たんぱく質をとにかく切らさないようにすることが大事だそうです。

僕はこれまでいろいろ思考錯誤して、朝はコーヒーだけ、昼は食べずに夜ご飯をしっかり食べる、という食生活で通してきました。集中して仕事をしていきたい場合これが一番調子が良かったからです。

ただ今年は一回り筋力を上げていきたいので、徐々にタンパク質の摂取量を増やしていきたいと思っています。
ただし、これは過去にも経験があるのですが、たんぱく質の摂取量を増やしすぎると体が重く感じられて集中力が切れがちになります。タンパク質というのは実は消化に負担がかかかるので、そのぶんエネルギーを取られるのですね。
なのでまずは組んでもらったプログラム通りにタンパク質を摂取して、あとで微調整をやっていきたいと思います。
プロテインいっぱい飲まなきゃいけないんです。トレーニング直後はもちろんですが、3食の食事の間に2回も(笑)


○ 脳と瞑想



瞑想を実践されている脳外科医の篠浦先生と瞑想指導者のブラユキナラテボーさんの対談。

面白かったです。篠浦先生は、瞑想を実践しているといっても通勤電車中ちょこっとやっておられるくらいなのですが、それまではアルコール依存症気味だったのが、アルコールに頼らなくてもすむようになられたそうです。
そんなにがっつり瞑想なんてできそうにない、なんて方は読んでみてください。よいですよ。

2017/01/12

健康のこと
01 /12 2017
◯ 習慣化のためのハードルを下げること


大阪からご夫婦で通ってくださっているnさんご夫妻が来てくださった時に、鍼の前に一緒に筋トレをしました。
そしてお二人ともダンベルを買う気満々になってくださいました。

面白かったのが、奥さんの方が、自分のとご主人のと2セット買います、と言ってるのにたいして、
ご主人がお重りを付け替えられるから一セットでいいんと違う?との反応。
それに対して、奥さんの方が、

「重りを付け替える手間があると続かないから最初から2セット買う。」

ときっぱり(笑)

さすがだなぁと思ったのですが、こちらのご夫婦で、習慣化が得意なのは明らかに奥さんの方で、ご主人はどちらかというと長続きしない。
奥さんの方は習慣化したい目的のために少しでも手間を省く工夫をすることが長続きするコツだと知っておられます。
この場合の手間というのはダンベルの重りを交換するということですね。

筋トレの最大の課題は習慣化にあります。

どんなに激しくトレーニングをしたとしても一回だけでは絶対に筋肉はつきません。
反復して鍛えていく必要があります。
僕は筋肉があって体型を維持している人を尊敬しているのですが、
それは

筋肉を維持できている=習慣化ができる人

だからです。

もし習慣化自体がこれまでうまくいっていない場合は、筋トレで、筋肉がついていろんなことが楽になってきた体重が落ちてきたりするのはもちろんですが、習慣化も身に付けることができたことになります。
もしかしたらこちらの方が大きいかもしれませんね。




◯ トレーニングジムとの併用

Yさんはトレーニングジムにも通われているのですが、オデオンにトレーニング環境が整ってとても喜んでくださっています。というのは大きな筋肉から鍛えていくほうが効率がいいのですが、トレーニングジムのバーベルの置いてあるところは、ごつい男性メインで女性がちょっと入っていきづらいらしいのです(笑)それでも頑張ってバーベルのところまでたどり着いたそうなのですが、ジムのバーベルシャフトはオリンピックシャフトといって重さが20キロももあるので、重すぎてどうにもならなかったそうです。
オデオンに置いてあるシャフトは28mmの10キロのタイプなので、ジムでのバーベルは諦めて、ジムではそれ以外の運動をして、鍼の時に早めにきて、バーベルを使ったトレーニングをされることになりました。
パワーラックの設置には随分と迷ったのですが、ジムに通われておられる方もそうでないかたも喜んでくださっているので、思い切って設置してよかったなぁと思っています。

2017/01/09

健康のこと
01 /09 2017
◯ ハードルを下げるということ

バーベルやダンベルを購入してトレーニングを始めてくださる方が増えてきました。嬉しい限りです。
鍼の時にフォームのチェックをさせてもらってます。

重りを変えるのが結構たいへんですよね?

とご質問をいただきました。
そうなんです。大変なんです。

筋トレにかぎらず何か習慣化したい場合にそれに取り組むハードルをできる限り下げることが成功のコツです。
ダンベルやバーベルを使ったトレーニングの場合、そのハードルはこの重りを変える動作ということになりますね。
すでに他のことで習慣化を成功されているyさんはここに気がつきました。さすがです。

常に最適な重量がセットされていてすぐにトレーニングを始められる状態と、重りを交換してからトレーニングを始めなければならない場合とでは、前者の方が続く可能性がずっと高くなります。
重りを変える時間ってわずか30秒にも満たないのですが、これがすごく影響します。

こういう話をさせてもらうと、すごく納得してくれる人と、全然納得してくれない人がいるのですが(笑)納得してくれる人は他にも習慣化の経験があります。逆に全然ピンとこない人はおそらく習慣化に一度も成功していない。

とにかく手間を減らすことが習慣化成功の確率を上げるんですね。

さて、ダンベルとバーベルの重りを変えるのが大変に対しての解決法はなんしょうか?

必要なだけの重りを買い足して、ダンベルにもバーベルにも常に最適な重量にしておく、が答えです。

重りの変更以外にもハードルを下げられることはたくさんあります。
工夫してやっていくと楽しいですよ。


2016/12/19

健康のこと
12 /19 2016
◯ 3点セット

hさんのところはご夫婦と娘さんとの3人で鍼に来ていただいています。
それぞれ鍼に来ていただいた時に効果的な筋トレを試していただきました。

昨日はご主人が鍼に来てくださる番だったのですが、

「筋トレの器具買いました」

と嬉しそうに言ってくだいました。
なんとバーベル、ダンベル、トレーニングベンチを揃えてくださったとのことです。

その3点んセットがあれば完璧です。
必要なトレーニングは無理なく全てやっていただくことができます。

ダンベルとバーベルを使ったトレーニングはとても効率がよいのですが、少しコツがいります。
そのコツをつかんでいただくまでは鍼に来ていただいた時に少しずつ練習していただくことになります。

いきなり全部覚えるのは無理です。そしてその必要もありません。
あせらずじっくりやっていきましょうね。

2016/12/16

健康のこと
12 /16 2016


時には無礼な人に出くわしてなんだかなぁと思うことがあります。
そんな時に怒りの感情を押さえ込んではいけない、発散させてもいけない、ではどうすればいいの?
という時にこの本の登場です。
効果的な具体的な対処法がわかりやすく書かれています。

この本は2001年にアメリカで出版されベストセラーになっています。
著者のティク・ナット・ハン氏はグーグル社でセミナーもされてますね。

怒りの感情は体を傷つけ自律神経を弱めてしまいます。
怒りに対しての上手に対処することがそのまま幸福度を上げていくことにつながっていきそうですよ。

ODEON

滋賀県の南草津で
はり・リラクセーション ODEON
というお店をやっています。