2017/08/14

○スタッフ募集締め切らせて頂きます。

新しいメンバーが増えました。みなさんよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

2017/06/20

○ 物事には段階がある。


定期的に鍼に来てくださっているOさんが昨日は予約時間よりもかなり早く来てくださいました。
もしや?と思い、おそるおそる

「今日は筋トレやってみますか?」

と聞いてみると

「今日はそのつもりで早く来ました」


といってくださいました。


Oさんは長年鍼に来てくださっているのですが、筋肉がなさすぎてどうしてもあるところからよくなりません。
ということで筋トレを勧め続けて来たのですが、長年見事にスルーされてきました。
運動嫌いの人に筋トレをやってもらうことは、ニャンコにお手をされるくらい難しい。
ところが今回思いがけずやる気になってくださいました。

運動嫌いの人にはまず運動アレルギーを解いてもらうところから始めます。
うちで筋トレやってもらおうなんてそんな大それたことはかんがえていません。
鍼に来た時だけでも筋トレをやってもらって、まず筋トレに対する抵抗感を解いてもらうのが最初の目的ですね。

せっかく鍼に来てもらっているので、できる限り元気になってもらいたいわけですよ。
Oさんは筋肉がなさすぎて10年後がかなり心配な感じでしたが、光が見えてきました。

ほんの少しずつでも頑張ってやっていきましょうね。


○ 積み木

定期的に鍼に来てくださっているNさんから、うちのむすめにと積み木をいただきました。

P6190393.jpg

これがとてもいいもので、見た目が可愛いのはもちろん、すべてのパーツが振ると音がなるようにできています。
子供は音のなるものが大好き。
帰ってから遊ばせてみると早速気に入って遊びました。
何かと皆さんによくして頂いて本当に助かっています。ありがとうございます!

2017/06/10

○ 鍼にいくということ

鍼って、なんといっても鍼が刺さるわけですから、痛くて怖いイメージがありますよね。
先日始めて鍼を受けてくださったKさんも、鍼を受けようかどうしようかかなり長い期間迷われて、ホームページやブログを見てくださってから来てくださいました。そして不安に思っておられることを熱心に質問してくださいました。
こちらとしてももし不安があれば些細なことでもなんでも聞いてもらえるのは本当にありがたい。
いかに不安を解消してから治療に入れるかということは効果にも影響してきますしね。

一通り説明が終わって、いよいよ鍼をすることになったのですが、もともと怖がりのKさんは見事に緊張されています。
これだけ怖いのによく鍼に来てくださったなぁと。
初回なので、緊張されていることもあって、弱めに、そして変化を感じてもらうために必要なところはしっかり、という感じで鍼を行なっていきます。

一通り鍼を終えて待合室に出て来ていただいたのですが、なんだかフラフラしますとのこと。
緊張が強い状態から、一気に緩むとふらふらすることがよくあります。ということで少し休んでもらってから帰っていただくことになりました。

あれだけ緊張して来られて、そして終わってからフラフラしたりしたら、せっかく勇気を出して来てもらったのにもう来られないかもしれないなぁなんて考えていたのですが、後日、店舗に顔を出してくださって、次回の予約を取っていってくださいました。ほっ。

始めて鍼に行く時って多かれ少なかれやっぱり怖いと思うんですよね。
なんとかその怖さや緊張を少しで少なくしてもらえるように、工夫してやっていきたいと思っています。


○ 7つの習慣勉強会 

オデオンで毎週開催している7つの習慣の勉強会ですが、今は第5の習慣 「まず理解に徹し、そして理解される」
をやっています。

この第5の習慣 は簡単にいうと、本当に人の話をちゃんと聞けているのか?ということなのですね。

やってみると、実は聞けているようで、全然聞けていない、ということに気がついて愕然とします。

ありがちなのが、例えば何か悩みを持っている人の話を聞く場合、聞いている途中にウズウズして来て、「それはこうすれば...」とアドバイスが口に出てしまう。
たいていの場合はアドバイスは必要ありません、というよりしてはいけません。
まず自分の意見を横に置いてしっかり聞く、そして曖昧なところは質問する、相手の話を自分の言葉に置き換えて、こういうことですか?と聞いてみる、ということが必要になります。
行き詰まっている人は、いろんな人の心ないアドバイスですでに十分傷ついているんですよね。

7つの習慣の勉強会の進行は、まほさんに完全に任せているのですが、より掘り下げて学ぶために、傾聴の書籍からいろんな例題(例えば登校拒否のお母さんから息子についての相談を受けた場合はどうするか?)を元にどう対応するか?ということを皆でやっています。長くなるのでここには書きませんが、対応の仕方によっては相手は傷ついたり心を閉ざしてしまって信頼関係がそこで終わってしまうことが考えられます。

うちは鍼灸院なのになんでこんなことをやっているかというと、身体の不調だけではなく心が傷ついている方もたくさん来られています。辛いことがあって誰かに話したくなった時に、オデオンのスタッフ全員がちゃんと話を聞ける状態になればいいなぁと思いまして。
勉強会というとなんだかしんどいイメージがありますが、進行役のまほさんの明るいキャラクターもあって、楽しく進んでいっています。
毎週1日、営業時間を短くしてまでやっているこの勉強会ですが、僕自身非常に効果を感じていまして、やっててよかったなぁと思っています。これからも続けていきますよ。
































2017/03/13

◯ 夫婦で筋トレ

もう最近ジムのオーナーのようなブログになって来てます(笑)


大阪からご夫婦で来てくださっているNさんご夫妻が鍼に来てくださった時に、嬉しそうに筋トレの成果を報告してくださいました。
お二人ともそれぞれにダンベルを購入されて(奥さんとご主人で適切な重量が違うので)去年から頑張って筋トレをやってくださっているのです。

ご主人は美容師さんでハードにお仕事をされているのですが、これまで仕事の後半に腰が痛くなってきていたのがなくなって、最後まで集中力を切らさずに仕事ができるようになったそうです。
もともとものすごい腰痛持ちの方でして、鍼でかなりよくはなって来たのですが、最後のところで筋トレが聞いてきたようです。

もうひとつ、ちょっとぽっちゃりされていたのですが、脇腹が痩せて顔も痩せてはっきり分かるくらい若返っています。
これには奥さんの方がびっくりしたそうです。



そして奥さんの方ですが、最初見事に上半身の筋肉がなかったのですが、真面目な方なので頑張ってトレーニングをしてくださって、随分と筋肉がついてきました。

ダンベルを上げてもらったのですが、前回はとても無理だった重量を楽々と上げることができています。


奥さんはパソコンでの資料の作成の仕事が多いのですが、肩から肩甲骨が楽になってきたので以前に比べて集中力が全然違うと喜んでくださっています。

少ない筋肉に負担がかかると痛みが出て来たりこったりするのですが、筋力があると痛みもコリも出にくくなります。


もともとがあまり硬いと筋トレも微妙な場合もあるのですが、鍼で必要なところを調整しつつ筋トレをしてもらうと短い期間で効果が出て来ます。鍼と筋トレの相性は最強ですよ。


2017/03/07

◯ 成果が出て来ました

可能な方には筋トレを勧させてもらっているのですが、成果が出来て来ている方が増えてきました。
昨日はりに来てくださったYさんもそのお一人です。

これまでは買い物に行って、お米と食料を持って帰ると肩と手首に痛みが出ることがよくありました。
それが筋肉がついて来て楽に買い物の荷物を持てるようになって、肩も手首も痛くならなくなったんですー!
とすごく嬉しそうに報告してくださいました。

もともと少ない筋肉に大きな負荷がかかると痛みがでたりひどいコリにつながったりしてしまいます。鍼で痛みは取ることができるのですが、筋力を上げることはできないのでまた大きな負荷がかかるといためることなってしまいます。これまでYさんには痛みを取る治療をずいぶんやって来ました。
だけどこれからは痛みをとるための治療から身体をどこまでも強くしていくための鍼にシフトしていけそうです。

嬉しいことにここ最近も運動が嫌いで筋トレに乗り気ではなかった方も取り組み始めてくださっています。
鍼を20年以上やってきて鍼の素晴らしさを確信してはいますが、同時に限界も感じていました。
でも鍼+筋トレでこれまでなんとかならなかった人もなんとかなりそうな手応えが出てきましたよ。


2017/02/27

○ 生体の歪みをなおす

筋トレをやってもらっていて、多くの人が体の使い方にくせがでてきているなぁと感じています。

スタッフのまほさんにスクワットをしてもらうと、無意識に右足により重心がかかって一番低い姿勢の時にはお尻の位置が右足によっています。
これは以前まほさんが左足を痛めたことがあって、痛みが取れた今も癖だけが抜けずに右足に重心がかかりがちになっています。
これが続いていくと左右の筋力差に歪みが出て来て、左足の筋肉が徐々に落ちていってしまいます。

そこで正しいフォームでスクワットができるようにフォームをなおしているのですが、そうすると筋力が落ちていた左足により筋肉痛が出ます。

人間の体はある程度左右差があって当然でそれ自体は問題はありません。
ただし、過去の痛みからのくせが体に残ってしまい、そこからくる体の使い方に左右差が出た場合はそれ自体が、別の痛みを引き起こす原因になる可能性があります。

筋力にかなりの左右差がある場合は、ただしいフォームで筋トレしていくことで弱い方の筋力をつけていくことができそうです。

オデオンに来てくださった方と筋トレを一緒にやって見ていろいろ発見があって楽しいです。

2017/02/20

○ 楽しみなこと

ソニーから子供用のkoovという子供用のプログラミング学習キットが発売されています。
これがすごく良さそうで、組み立てられるブロックやサーボモーター各種センサー、そして学習プログラムまで全部入っています。
見れば見るほどよさそうなので、あやうく購入ボタンを押しそうになったのですが、対象年齢が小学生からとなっています。いかん。今まだ6ヶ月なのでちょっと早すぎます。小学生まであと何年あるんだっけ。
そうだ!先に買っておいて親が習熟してから子供に教えるというのはどうだろう?これなら奥さんも納得してくれるかもしれません。
最近は楽しそうなプログラミング学習キットが出始めてきました。しかもそんなに高くないんですよねー。少しずつ大きくなっていく子供を見ながら、どうやって一緒に楽しんで遊んで行こうかいろいろ考えています。

2017/02/19

○ 復活がはやくなる

Oさんは昨年から瞑想を実践してくださっています。以前はなにか嫌なことがあるとずーっとそのことを考え続けてかなりしんどかったそうなのですが、瞑想を実践するようになってから、たとえ嫌なことがあっても嫌な気分からずいぶん早く抜け出せるようになったそうです。鍼に来るたびに、瞑想するようになってからどんなによいことが増えたかを熱心に説明してくださいます。そしてもっとみんな瞑想すればいいのにーともいつも言われています。

Oさんは瞑想の話をできるところが限られていて、引かれるのがいやなので、瞑想の話をする場所は限定しているそうですが、オデオンでは存分に瞑想の話ができて嬉しいと言ってくださっています(笑)
まだまだあやしいイメージがあるのかもしれませんね。

Oさんは昨年から筋トレも頑張ってやってくださっています。その成果も出て来て体も強くなって来られました。

瞑想と筋トレとストレッチ(ヨガ)は幸福度を上げる3大セットだと確信しています。

0さんは以前と比べてすごく楽しそうに見えます。これからもどんどんよくなっていきそうですね。

2017/02/16

成果が出てきました。

昨年から筋トレを始めてもらっているわけですが、徐々に成果が出てきている方が増えてきました。まずはYさん。はりに来て下さった時に気がついたのですが、顔が、顔が少し細くなっています。そのことをお伝えすると、そうなんですよーとうれしそうに笑ってくださいました。そして変化前の写真を撮っておいたらよかったと少し残念そうに言われてました。モチベーションを保つために写真で記録しておく事はすごく有効ですよ。撮影できる人は今からでも撮影しておきましょう。

次にMさん。この方は筋肉痛になるまでしっかりと筋トレをされているのですが、筋トレ前に比べてストレスを感じにくくなったそうです。話を聞くと結構大変そうな出来事は頻繁に起こっていたそうなのですが、以前と比べて動揺することが少なくなったそうです。

早い人は1ヵ月半から2ヶ月の間でなんだかの変化が出てきますよ。

スタッフのまほさんは、久しぶりに会った方に「痩せたねー!」と言われたそうです。お餅を5個食べてしまう人なので、食事ではなく筋トレの効果だと思います。

筋トレに取り組んでもらうと、まず痩せたように見えるのですが、最初は体重は落ちません。
その代わりついた筋肉によって引き締まって見えるので痩せて見えるんですね。
実際に体重が落ちるのはかなり後です。

食事制限で痩せるのと違って時間がかかるのですが、食事制限で痩せた場合に比べてシルエットが綺麗になります。

食事制限では脂肪と筋肉に両方少なくなりますが、筋トレの場合に脂肪は少なくなりますが、筋肉は増えます。脂肪が柔らかいので重力で下にたれ下るのに対して、筋肉は繊維なので垂れ下がりません。よって全体的に上がるんですね。

今もたくさんの方が取り組んでくださっているのでこれから変化が出てくる方が増えてくると思います。楽しみにしていますよ。


ダンベル代わりに購入しています。

最近、ダンベルを欲しい方のダンベルをオデオンで代理に購入させてもらっています。
これはうちで販売しているわけではなくて、例えば40キロセットのダンベルだと1万円ちょっとで購入できるのですが、一万円ちょっといただいて僕がネットショップに注文するだけです。
なんでこれをやっているかというと、床を傷つけないように、そして少しでも安全なようにラバー付きダンベルをオススメさせてもらっているのですが、金属のプレートとラバーが別々に届きまして、それを装着するのが女性の力では結構大変なんです。そこで、ダンベルを購入していただいたかには持ってきていただいて僕が装着していたのですが、何しろ重いので、持ってきてもらって持って帰ってもらうのは大変なので、うちで注文して、ダンベルにラバーを装着しておいて、鍼にきていただいた時に持って帰ってもらうこともできるようにしました。電車の方は無理なので(笑)車の方だけですが。今もお取り置きのダンベルセットが置いてあります。

鍼灸院なのに、筋トレグッズ販売店みたいになってきています(笑)


○ ありがとうございます。

バレンタインデーということでたくさんのチョコレートをいただきました。みなさんありがとうございます。
あまりお気遣いなくお願いします。でも嬉しいですよ。

2017/02/15

◯ 久しぶり

最近、以前来てくださっていた方からご連絡をいただくことが増えてきています。
昨日来てくださったEさんもそのお一人。

もともとプレッシャーに弱い方なのですが、責任ある立場でお仕事をされていて、ストレスが体に出て大変なことになっていました。一通り鍼をして刺絡をしたのにもかかわらず、まだ強く残っている箇所があったので再度そこを念入りに針をしておしまい。
帰られてから

「すごく楽になりましたー」

というご報告をくださいました。

久しぶりに来て待合室の筋トレの設備にびっくりされていましたが筋トレもやる気満々でいてくださいます。
筋肉をつけて自信をつけてストレスに強くなっていきましょうね。

2017/02/11

○ 待合室の現在

鍼灸院の待合室といえば観葉植物なども置いてあってリラックスできる空間だったらいいなぁという感じですが、オデオンの待合室は今こんなことになっています。

2017-02-06 11-16-30

とてもリラックスできる空間ではありませんが、これまで筋トレをやったことのない方、バーベル初めて触ります、という方も楽しんでトレーニングをやってくださっています。

筋力さえあればかなりの病気は予防できます。ただし一番の問題はどうやったら楽しく続けてもらえるかということですね。自分たちもトレーニングしながら試行錯誤中です。


2017/02/06

◯ 妊婦さんと鍼と筋トレ

最初、妊娠したいんです、と来られたOさんは鍼に通われてからすぐに妊娠されて、今は妊婦さんとして鍼を受けてくださっています。oさんはお姉さんも妊娠中に鍼をされていたということもあって、鍼に対する恐怖心がまったくなくて鍼の間リラックスされています。

出産、そして産後の子育てには体力が必要だということを説明していただいて、妊婦さんに無理のない筋トレを提案させてもらうと、やってみたいと言ってくださったので、次回から少し早めに来ていただいて筋トレをしてもらってから鍼にはいってもらうことになりました。

出産時に、するっと産める人は問題ないのですが、お産は時に数日に及びます。その時にある程度体力があるかないかで、産後の体の状態や精神状態が大きく変わってきます。

出産が終わってからも細切れ睡眠の授乳がまっているわけです。体力がないとそのまま産後うつになってしまってもなんら不思議ではありません。

赤ちゃんはかわいい。健康で体力さえあれば楽しんで子育てをやっていくことができますよ。


2017/02/05

◯ 筋肉量が増えました

去年から何回かに分けて筋トレを練習していただいたnさんが、鍼にきてくださった時に

「これまで体重計(筋肉の量の測れるもの)でずっと筋肉量は少ないって出てたんですけど初めて標準になりました!」

と報告してくださいました。
こうやって変化が出ると嬉しいですねー。

nさんはこれまで5キロ固定のダンベルでトレーニングをされていたのですが、40キロ(片手20キロ)のダンベルを購入されました。今年一年で身体を変えていきましょうね。



◯ カウンセリング

鍼に来てくださったtさんとお話ししていて、どうやら現在抱えておられる問題が幼少期の心の傷が影響してそうな感じで、もしかしたらカウンセリングで解消されるかもしれないと思ったので、カウンセリングを勧めさせてもらいました。
不安感や生きづらさを感じてしまう場合、カウンセリング(確かな技術を持った方から)を受けるのはとても有効です。
もちろん僕が勧めたからといって無理に行く必要はありません。
はじめて勧めてから数年後に行かれる方もおられますし。でも一番根本的な解決に近いのでオススメですよ。

tさんからはスタッフの皆さんでどうぞと、差し入れのお菓子と、手荒れがきになるまほさんに手につかうクリームをいただきました。tさんいつも気にかけてくださってありがとうございます。

2017/02/04

◯ トレーニングトレーニング

鍼灸院のブログなのに筋トレの話ばかりですみません(笑)

オデオンの定休日なのでジムに行ってました。

今オデオンで覚えていただいている筋トレは、短時間で最大の効果を発揮できるものですが、
もしやり続けた場合にはその先を追求したくなる方が必ずでてきます。

そうなってもきちんと対応できるように今のうちに準備しておきたいなぁと思ってジムに行っています。
僕が通っているジムはお願いすればマンツーマンでも指導してもらえるのでとても気に入っています。
だって筋トレオタクの人がつきっきりで教えてくれてマニアックな質問にもリアルタイムで答えてもらえるなんてこんな楽しいことはありません。

必要な設備はほぼ全部揃えたし(あとラットマシンがあればほぼ完璧)今はグーグル先生やyoutube先生になんでも教えてもらえるので、ジムに行く必要があるのかどうか少し迷ったのですが、通うことにしてよかったです。

オデオンの長い鍼を使っての深部をしっかりゆるめる鍼と筋トレの相性は最高ですよ。



◯ シルエットがキレイになる。

筋トレをした結果、シルエットがキレイになる話はしょっちゅうさせてもらっていますが、ジムでもその説明をしっかりしてもらいました。その時にいいなぁと思ったが、筋トレをしてシルエットがきれいになった人と、筋トレをせずにそのままの人とのシルエットを比較したわかりやすいイラストがあったんですね。
簡単に言ってしまえば身体全体が上がって若々しくなるわけですが、イラストを見ることでよりイメージしやすくなります。これは真似させてもらおう。わかりやすいイラストを探して来て説明に使おうと思いました。


2017/01/31

◯ ダンベルを開始位置にもってくる。

筋トレを始めてくれるかたが増えてきて嬉しい限りです。
もう少し筋肉があったら元気になってもらえるのになぁと常々思っていたkさんも頑張って筋トレをやってくださっています。最初片方5キロのダンベルから初めて、トレーニングをしてそれが楽に扱えるようになって来て今は片方7.5キロに増やしてやってくださっているそうです。

さて、ダンベルデッドリフト、ダンベルスクワットは重量を増やしても大丈夫だったのだそうですが、ダンベルプレスの時に開始の位置に持って行くのが難しくて苦労されたそうです。

最初腕力がついていかないので定位置に持って行くのにはコツがあるのですが、まずダンベルを腿の上に乗せてそれを押すようにして定位置に持って行くとうまくいきます。

などか練習してもらって、これならできそうです!ということで、ダンベルプレスも引き続き自宅でやってもらえそうです。

kさんはストレスの多い職場で働いておられます。
筋トレ続けていくとストレスに強くなっていくのでいいんですよねー。
引き続き頑張っていきましょうね。
プロフィール

ODEON

Author:ODEON
滋賀県の南草津で
はり・リラクセーション ODEON
というお店をやっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク