FC2ブログ

イベント

日記
07 /17 2019
鍼に来てくださってるTさんが、僕に色々話を聞いてみたいと言ってくださってりイベントを企画してくださいました。

鍼をやったことない方もお二人を連れてきてくださり、Tさんが僕にいろいろ質問しているのをお二人が聞く、というものです。もちろんお二人にも質問してもらいます。
それに加え、機材をセッティングしてYouTubeのライブ配信も行いました。

時間は1時間半。
そんなに話すことあるかなぁ?という感じだったのですが、Tさんはこれまで何度もこういうイベントを行って来られているので、とにかく信仰が上手なんです。プロみたいー、と思いながらいろいろ話させてもらいました。

内容は、鍼の勉強のために中国に行った時のことや、中国鍼と日本の鍼の違い、鍼の長さの使い分け、フランスで就労するための手続き、むこうでの生活についてなど、多岐にわたりました。ここにはかけない話も少し。

こういうの、初めてだったのですが、忘れてた記憶も呼び起こされてすごく楽しかったです。
YouTubeも意外と見てくださってる方がいて、コメントいっぱいもらって嬉しかったです。

僕はどちらかというと人とのコミュニケーションは苦手な方なのですが、最近は意識して人と関わっていくようにしています。もちろん今後もそうするつもり。
人からしか入ってこない情報って確かにあるんですよね。いや、実際は書籍やネットで入ってきてるのですが、意識に引っかかってないんです。

最後に、鍼をやったことのないお二人に、片方の腕と手首に一本ずつ鍼をさせてもらいました。
しばらくすると
「鍼をしてもらったほうの腕が暖かくなってきましたー」
とお二人とも不思議そうにしてくださいました。

金属の細い鍼を入れるだけで、身体っていろんな反応を起こすんですよね。

YouTubeのライブが終わったあとは皆で雑談。
ものすごく濃い話ができて楽しかったです。

楽しいなこういうの。またやってみよう。

 


鍼の効きやすい人、効きにくい人

鍼のこと
07 /17 2019
僕は中国ばりから入って、その後日本の浅く繊細の鍼もやっていたのだけれど、両方ともかなりやってみた結果、中国張に近い、長めの鍼をしっかり使う鍼に落ち着いています。

理由は、たいていの場合、症状の原因は体の深いところにあるので、長めの鍼を使って原因の箇所にしっかりと鍼をしていくのが早いからです。

この深めの鍼というのは割と痛いんです。大帝の方は最初からは、きつめの鍼ができなくても、徐々にはできるようになってきます。ただ、中には、とっても痛がられる方がいて、そういう方には弱めの鍼しかできません。
そうすると原因の箇所の当てられないので効果が出るまですごく時間がかかります。

せっかくきてもらったので、できることなら最短で効果を出したい。そのためには長い鍼をしっかりと使いたい、でも痛すぎてそれができない、というのはジレンマなんです。
一回一回細心の注意を払ってやっていくいってますよ。

お酒と瞑想

健康のこと
07 /15 2019
ひさしぶりに鍼に来てくださったKさんが面白いことを話されていて

「お酒の味が好きというよりもアルコールでホワッとなったあの感じが好きなんですよね。それを瞑想で代用できないかなと思って」

これ、僕もおんなじことを考えています。

あのお酒飲んだ時の独特の体がリラックスする感じが好きだったんですよね。

去年までは、平日は飲まないけど休日にはワインを飲んでました。それが休日明けにわずかに身体がだるくて、その状態で仕事に入っていくのが嫌で辞めたんです。いや、完全に辞めたわけではなくて旅行に行くときはオーケーにしています。

このアルコール飲んだホワッとリラックスした状態と、瞑想の状態、そしてサウナ水風呂を繰り返した後にやってくる深いリラックス状態がとても似ているんです。

以前はアルコールは百薬の長といわれてましたが、最近ではたとえ週一回の飲酒でも体に悪影響があることがわかっています。体に悪いことはわかっていても手軽にリラックスできるんですよね。

ストレス過多の人がアルコールからなかなか抜け出せないのは、交感神神経優位の状態をアルコールで手っ取り早くリラックスしたいから。コンビニでストロングゼロを100円ちょっとで買って飲むとあっという間にリラックスできます。

でも長期的にはよくない。

手間はかかるけど、サウナに行ったり瞑想したりして深いリラックス状態が経験できるとそもそもアルコールが必要なくなってくるんじゃないかなぁと思っています。

そんなことを思いつつ、昨日は、最終枠に予約を入れてくださってた東京から鍼に来てくださってるAさんを駅までお送りした後サウナに行って来ました。たとえ睡眠時間が後ろにずれても、平日に一度はサウナに行けるとすごく快適。
サウナ、水風呂の後、屋外の椅子に座って風に吹かれてぼーっとしてる時間が至福。これ以上のことってそうそうないんじゃないかな。

Aさんは関西在住の時に鍼に来てくださってたのですが、仕事で東京にいっても結構頻繁に鍼に来てくださっています。
もちろん、鍼のためだけではなく、いろいろ用事を入れて、最後に鍼にきてそのまま新幹線で東京に帰る、という感じです。

引っ越してこられなくなる人もいますが、遠くへ引っ越してもそのまま来てくださる方も結構いてくださいます。
当たり前ですが、こういうのは嬉しい。ありがとうございます。

Kindle Unlimitedがすごい

日記
07 /12 2019
瞑想を理解するのに 光の中のマインドフルネス、がとっても参考になるのですが、以前、紙の書籍で購入したこの本が今はKindleのunlimitedサービスで読むことができます。
瞑想って良さそうなのはわかるけど、具体的にどういいの?っていうのを知るのに良い本ですよ。

紙の本で持ってても、電子書籍で読めるのは嬉しいんです。それはiPhoneのkndlアプリでどこでも読書ができるから。



僕はKindle unlimitedサービスが登場てすぐから気に入って使っているのですが、最初に比べて内容が随分と充実してきています。

二人揃って

ODEONのこと
07 /06 2019
今日はご夫婦で鍼に来てくださった方が3組続きました。
ありがたいことです。
ご夫婦で鍼に来てくださる場合、大抵は奥様の方が先に来てくださって、ご主人に、鍼を勧めてくださって後からご主人が来られるというパターンがほとんどです。
普通は鍼っていうと、まぁまぁ抵抗があります。それを奥さんに勧められたからと言って来てくださる方は珍しい。
夫婦で来てくださる方は円満ですよ。大抵の場合。

うちは二人同時の施術も受け付けています。
二つのベッドを行ったり来たりと忙しけど、スーパースタッフの真帆さんがいる時はスムーズに回ります。
二人で一緒に来たい、というご希望が以外あるので応えられるようにしています。

伊勢神宮参拝

日記
07 /05 2019
7月にはいると伊勢神宮に参拝することにしています。
理由は奥さんの誕生日つきだから。

だいたい参拝の時はご祈祷をしていただくのですが、お気に入りは内宮ではなくて外宮さん。
内宮さんでもご祈祷をしていただいたのですが、スッキリする感じは外宮さんなんです。
ご祈祷の時は2歳の娘も、意外と大人しくしています。
なんとなく神聖な場というのがわかっている感じ。

その後内宮さんに行って参拝してから、子宝の神様にお願い。
これは自分のではなくお客様夫婦の分。なんとか素敵な子供さんを授かりますように。
そしておかげ横丁あたりで、ご飯を食べたりスイーツを食べたりコーヒーを飲んだり。

十分お伊勢さんを楽しんだ後は帰り道にある多羅尾温泉に行ってきました。
いつも通りのサウナトランスを期待してのことですが、今日は伊勢神宮にお参りしたおかげか、いつもよりかなりディープリラックスがうまくいきます。
これがきまると時間が経つのが早い。

サウナを使うと、瞑想でかなり集中しないとなれない無の状態に、特に努力しなくても入ることができます。
しかも長時間。この安らぎの時間は何物にも変えられません。
アルコールでぼーっとなった状態よりもずっと気持ちいい。

20代と30代はお酒に溺れた時代でした。
アルコールでのトランス状態が好きだったんですね。
アルコールに限らず、瞑想やヘミシンク、体外離脱に夢中になったのもトランス状態を求めてだったのかもしれません。
薬物に手を出していたらもしかしたら抜け出せなくなっていたかも。

でも今はものすごーく健全な、サウナトランスとヘミシンクで十分な感じです。
わざわざアルコールで身体を痛めつけなくても求めている状態になることができる。
なんとも幸せな感じです


プロテイン

健康のこと
07 /04 2019
「プロテインのオススメはありますか?」

とよく聞かれます。

僕が気に入ってるのはバルクスポーツのストロベリーショートケーキ味。



です。

1 質が良い。
2 甘すぎない
3 美味しい
4 やすい

といいことばかり。いろんな味があるけど、ストロベリーショートケーキ味とバナナ味がお気に入り。

プロテインってダイエットにもいいんです。
お腹が空いて甘いものが食べたくなった時に、プロテインをシェイクして飲むと一瞬で空腹感が消え去ります。

あとプロテインシェイカーは必須です。
いろいろ使ってみたけどザバスの安いので十分。理由はこれが一番洗いやすい。



食事だけで十分なタンパク質をとるのは結構大変です。かといってお肉を食べすぎると血管系の病気のリスクが上がります。上手にプロテインを使って行くのもありですよ。



湯遊ワンダーランド3

健康のこと
07 /02 2019



第八十五話に出てくる、佐和子とコウちゃんのカップルが切なすぎる。

佐和子「今日病院に行ったの。性病だって」
コウちゃん「え、もしかしてクラミジア?」
佐和子「なんでわかるの?コウちゃんも性病になったんでしょ」「ピンサロばかり行ってるの知ってるよ」
コウちゃん「サ、サウナでうつったんだろ」
佐和子「私調べたのサウナでクラミジアはうつらないの。サウナのせいにしないで」

このあと佐和子は「もういい!」と言って出てってしまうのですが、コウちゃんが「ウォーキング・デッドの新作が出たから一緒に見ようよ」といって迎えにきたところで二人は仲直りします。

コウちゃんは、ちょっと問題ありな感じなんですが、二人とも傷を抱えていてそれでも懸命に生きてるんですよね。

著者のきつこさんは、名前があんまりだということで、ペンネーム変えてます。

そのエピソードが泣けます。

サウナでのトランス状態、いわゆるサウナトランスやディープリラックス状態に興味を持って読み始めたこのシリーズですが、幸せってなんだろうねって考えさせられるシリーズでした。
多分なんども読み返すと思います。


そうそう、今日は仕事が少し早く終わったので、多羅尾までサウナに入りに行ってました。
初めてサウナ13分耐えることができました。そしてそのあとの水風呂が、脳みそがどうにかなってしまうかと思うくらい気持ちよかったです。


鍼中に眠れるのは上級者

鍼のこと
06 /30 2019
最初の頃は鍼が怖くて眠るなんてとんでもないって思ってた人も回数を重ねるごとに、眠れるようになってきます。
鍼はコリが芯から緩むので副交感神経優位になって深く眠れます。

今日鍼に来てくださったOさんも、最初は寝るなんて無理っていう感じでしたが、鍼中ぐっすり眠っておられました。
帰り際は温泉に入ってきたみたい、だそうです。
眠るとよりゆるみますよ。

Oさんは瞑想の実践者なので、Oさんが来てくださった時は、瞑想の話をよくします。
瞑想をする前は、嫌なことがあったりイラっとすることがあったりすると、その思考の渦から抜け出せずに随分と辛い思いをされたそうです。
それが瞑想を重ねるごとに、思考の渦からさっさと抜け出すことができて、すごく楽になったそうです。

「瞑想をすると、いいことがありますよね」

と、今日、嬉しそうに話されてました。

瞑想をすると、いいことがある、運がよくなる、というのは、瞑想をしている人たちの間では当たり前のことです。
運っていうと何か非科学的な感じがしますがそんな事はありません。

もし、嫌なことがあって、そのことを考え続けていたならば、直感が鈍るので、普段は避けられるマイナスのことも避けられなくなります。もしチャンスがあっても、直感が鈍っていてはチャンスをつかむことができません。

生きていれば、たまには嫌な人に出会うし、嫌な出来事にも遭遇します。ただ、その時のダメージが瞑想をやっているかそうでないかでまったく変わってくるんですね。
最近は脳科学でそのことが証明され始めたので、欧米でもマインドフルネスという名前で広がりつつあります。

瞑想ってメリットしかないんですよね。メリットしかない。

興味のある方は瞑想の話しましょうねー。

痩せてないのに痩せて見える

鍼のこと
06 /29 2019
今日、鍼に来てくださったSさんは、みた感じだいぶすっきりと見えるようになってきました。

そのとことをお伝えすると

「周りの人にも言われます。でも体重は変わってないんです」

Sさんは顔の鍼を受けてくださってるのですが、顔に鍼をしてると、顔の余計な緊張が解けてくるのでだんだんすっきり見えるようになってきます。例え体重は変わらなくても。
よろこんでくださってるのは何よりです。

湯遊ワンダーランド2

健康のこと
06 /28 2019


1に続いて2も素晴らしい。
やっと水風呂を楽しめるようになったきつこさんの本当のサウナライフが始まります。
2ではサウナで出会う面白い人たちがたくさん出てきます。

湯遊ワンダーランドを読んでからサウナに行くとより楽しめますよ。

ということで、昨日は守山のピエリにある水春に初めて行ってきました。
きれいでよいですね。ここ。琵琶湖が望める露天風呂が素晴らしい。

サウナに入ってから水風呂を楽しんで、屋外の寝湯で横たわるのが最高。
琵琶湖からの風を感じているうちに、ディープリラックス状態に入ります。

この日は雨が降ってたけど、雨粒が身体に当たるのも悪くありませんね。

主訴以外も治る

鍼のこと
06 /27 2019
昨日はりにきてくださったYさんは

「最近頭痛の薬飲まずに済んでるんですけどもしかして鍼のおかげですか?」

と不思議そうにされてました。
偏頭痛には鍼はよくきくので、鍼のおかげですよ。多分。
Yさんの主訴は腰痛、それに首肩のコリも少し。鍼で頭痛にも聞くとは思っておられなかったようです。

オデオンでの鍼は、身体全部診て、必要なところには全部鍼をするので主訴以外も治ってしまうことも普通にあります。

ちなみにYさんはハルネイルさん経由できてくださいました。うちがノルウェージャンフォレストキャットを飼っているのを知っておられて、初回にノルウェージャン専用のペットフードを持ってきてくださったんです。
お客さんにペットフードをいただいたのは初めてでびっくりしたんですが嬉しかったですよ。うちのニャン吉も大喜びでした。

ゆっくり動くこと

健康のこと
06 /26 2019
最近意識してるのが、ゆっくり動く、ということです。

急いで動くと、焦りが出て心拍数が上がってしまってどうもよくないなと思ってたのですが、やっぱり自律神経系に良くなさそう。その辺りはこの本



に詳しく載っています。
今、お客さんに貸し出し中ですが、戻ってきたらオデオンの待合室に置いておきます。もしよかったらみてみてください。

ゆっくり丁寧に動くことで生産性が落ちるかというとそうでもないんですよね。
むしろ急いで動いたことによってのミスを後でフォローする時間のことを考えるとゆっくり丁寧に動いた方がよいんです。自律神経系にも精神的にもよい。
その辺りは今はやりのマインドフルネスにも通じるところがありますよ。いいことばかり。

湯遊ワンダーランド

健康のこと
06 /24 2019
サウナと健康関連の本が読みたくなって見つけたのがこの本。
著者の名前を口に出すのは躊躇してしまいますが、内容は抜群によいです。

サウナの話をすると、特に女性は水風呂に入れない方がすごく多いんですよね。
主人公のきつこさんも水風呂に入れない状態が長く続きますが、思い立って水風呂に入った時に世界が開けます。
その辺りの描写がとっても上手。

サウナ水風呂外気浴を繰り返すと、サウナトランスという深いリラックス状態に入れます。
その感じをつかむのに良い本ですよ。続編も読みます。

山本電気のスープメーカーを修理に出す。

健康のこと
06 /23 2019
調理家電で非常に気に入って使っているものの一つに、山本電気さんのスープメーカーがあります。



平日は職場にいる時間が長いので、ご飯は合間にちゃっちゃと作ってしまうのですが、このスープメーカーのおかげで一食分は自分が手をかける時間は最大でも15分で終わります。
便利すぎて1日に何度か稼働します。

以前はゼンケンのスープメーカーを使っていたのですが、こちらはエラーですぐに止まるし、メンテナンスもしづらいしであんまりでした。この山本電気さんのは、頑丈でメンテナンスもしやすくてあらゆる意味で非常に気に入っています。

これなしで生活できないくらい、気に入っているのですが、先日、エラーでどうしても使えなくなりました。
まだ保証期間中だったので、山本電気さんに連絡して修理をお願いしました。

到着してすぐに電話がかかってきて、エラーは確認できないとのことでした。
多分、一度使った後、よく拭かずに次の調理に入ったので、センサーが誤作動を起こしたのかもしれません。

ここからの山本電気さんの対応がほんとありがたいのですが、容器の部分に傷が入っていたので、交換、そして、回転する刃が欠けていたのでそれも交換しておきます、とのこと。
容器の傷と刃は消耗品なので、その部分は対象外のはずなんです。だけど、交換してもらえるならとてもありがたい。

メーカーによって修理の対応はまちまちです。そこがイマイチだと、製品がよくても買うのを躊躇したりすることがあります。僕の中ではパナソニックさんなんかはイマイチですね。

修理から帰ってきたスープメーカーで、早速雑穀がゆを作っています。

無洗米と押し麦を半々、雑穀パックを一袋、梅干しを一つ、さつまいも半分を細切れに切って入れておしまい。
あとは水を線まで入れて、煮物・おかゆボタンを押すだけ。今出来上がりを待っているところです。

山本電気さんはサポートもしっかりしてることがわかったので安心して長く使っていけそうです。

ODEON

滋賀県の南草津で
はり・リラクセーション ODEON
というお店をやっています。