FC2ブログ

炊飯器を買ったら太った

健康のこと
11 /29 2019
奥さんが炊飯器をほしーい!と言ったのでパナソニックの炊飯器を買ったのです。



これで炊いたご飯はとてつもなく美味しい。

炊飯器の選定に関してはパナソニックが第一候補でした。
パナソニックって三洋電機を吸収したのですが、三洋電機のおどり炊きシリーズが美味しいと評判だったのを覚えていて、その技術が入っているから間違い無いと思ったからです。

今は10万円越えの高級炊飯器がたくさん出てますが、もうこれで本当に充分。精米したばかりの白米を炊くと本当に美味しい。

ところが調子に乗って白米を食べたらなんと1ヶ月で4キロ太りました。
筋トレも変わらずやっているのにです。白米恐ろしい。

頑張って筋トレやってもらってもお米好きな人とコンビニスイーツが好きな人はなかなか痩せない。
わかってたはずなのに自分もやってしまいました。

お米の美味しさと軽やかに動ける快適さを秤にかけたら、僕は軽やかに動ける方を選びます。

体重を落とすのは難しくありません。食べるものを減らす(糖質を減らす)
そして運動量を増やす、の2つだけです。

はやく元に戻さなくっちゃ。

選択理論心理学の基本的欲求のテスト

ODEONのこと
11 /27 2019
今日はオデオン内で月に一回開催してる7つの習慣の勉強会でした。
その中で7つの習慣からは少し外れますが、選択理論心理学の

5つの基本的欲求のテスト

http://overfourth.com/wp-content/uploads/2015/12/0399fbe65daf18f22ae782e4bfc0fb42.pdf

を真帆さんの提案で皆でやってみました。

選択理論心理学については、これを知っていると知らないとでは幸福度が変わってくるので、気になる方はググるか書籍を読んでいただくことをお勧めします。

さてこのテスト

生存の欲求
愛・所属の欲求
力の欲求
自由の欲求
楽しみの欲求

と基本的な5つの欲求がどれくらい強いか弱いか簡単なテストをすることでわかります。

これ、何に役に立つかというと、結婚相手、またはパートナーを選ぶときに、このテストの欲求度合いが似た相手を選ぶとうまくいく可能性が高くなります。

逆に欲求の度合いが全く違う相手を選んでしまうとそもそも価値観が違うので、永遠に分かり合えない可能性があります。結婚してもずっと喧嘩ばかり、なんてなってしまったら大変です。

ちなみに僕の場合は、自由と楽しみの欲求が高く、生存の欲求はかなり低い。かなり偏った結果でした。

自分を見つめるきっかけになりますし、パートナー選びにも役に立つので、気になる方は是非やってみてくださいね。

低体温とはり

鍼のこと
11 /26 2019
定期的に鍼に来てくださっているTさんは、最初は偏頭痛で来てくださったのですが、頭痛はかなりよくなりました。
それと同時に体温が上がってきたと喜んでくださっています。
最初は平熱が35度8分くらいだったのが、今は36度4分くらいになったそうです。

これまでは冷えると骨の髄から冷えるという感じだったのが、体温が上がるにつれ、そこまで冷えを感じることはなくなったそうです。

Tさんに限らず鍼に来てくださっている方は平熱が上がってくる人は少なくありません。
鍼は、体の深部をしっかりゆるめることができるので、奥から代謝がよくなってきて体温が上がりやすくなるんですね。

もちろん、体温は体質や生活習慣など、いろんなことが関係してるので、鍼をやったところで全員が上がってくるとは限らないのですが、低体温の人は試してみると変わってくるかもしれません。

来年は子年なんですね

ODEONのこと
11 /24 2019
はりに来てくださった方に、来年の干支の置物をいただきました。

ねずみ置物

これ、手作りなんです。なんとも言えない味わいがあります。

この置物を作ってくださった方はなんと97歳なんです。
もちろん、うちに来てくださってる中では最高齢。

年がいくと、目が見えにくくなる、耳が聞こえにくくなる、そして細かい作業ができなくなる、なんて一般的には言われていますが、97の方にこういう素敵なものをいただくと、年だからできない、なんて概念がぶっ飛んでしまうくらいインパクトがあります。

そしてこの方、まだ現役でお仕事もされてるんですね。

干支の置物をいただいて嬉しいのはもちろんですが、97歳で元気そうにされてる方の姿を見させてもらうと、自分も年とっても元気にやっていけそうな気がしてくるから不思議です。






走ってきた

ODEONのこと
09 /10 2019
定期的に鍼にきてくださってる、ランニングが趣味のY夫妻が、

「次に鍼に行くときは走ってから行きます」

と行ってくださってたので、来てくださった時にどこを走ってきたか聞いてみたら、

「京都から走ってきました」

きょうとからはしってきた???

うちは滋賀県の南草津です。京都からはかなり距離がある。自転車でもかなりしんどい。
聞いてみると疎水沿いを走って大津まで出てそこから琵琶湖沿いを走ってこられたそうです。
なんでも、今度100キロマラソンにご夫婦で出られるのでその前の練習も兼ねてだそうです。

それを聞いて、人間ってものすごいポテンャルを秘めてるんだなぁと感心しました。
100キロ走るという目の前の人たちは、どうみても超人というわけではなく、ごくごく普通の人に見えます。

こういうすごい人たちを目の当たりにすると自分だって何かできそうな気がしてくるから不思議です。

ネックスピーカーについて

日記
09 /05 2019
飽きっぽい僕が、非常に気に入って毎日欠かさず使っているものにBOSEのネックスピーカーがあります。



もう、書籍を買うのは余程のことがない限り紙ではなく電子書籍で、と決めているのは、このネックスピーカーとkindle読み上げ機能の組み合わせが最強だから。

iPhoneの音声読み上げ機能も、OSのアップデートとともにかなり自然な感じになってきたので(たまに読み間違えはあるけど)十分読書を楽しめるんですよね。

もともとヘッドフォンやイヤフォンは大好きで、有線、無線にかかわらずいろいろ使ってきました。
だけどネックスピーカーは、音源が耳から少し離れているので、長時間聴いてても耳が疲れないんです。

このネックスピーカー耳読をしながら、食洗機を回したり、片付けをしたりという雑用をよくやっています。

ネックスピーカーは各社から出てるけどなんでこれにしたかというと、音楽も聴きたいから。
僕はSpotifyのサービスに入っていて、耳読に飽きるとよく音楽を聴いています。
Spotifyって作ったプレイリストからのおすすめ機能がすごく優秀なんですよね。

それにこれ、耳を塞がないので自転車オーケーなんです。危なくない。
サウナに行ってリラックスして、夜風に吹かれながらSpotifyのお気に入りの曲を自転車に乗りながら聴いてるとなんとも幸せな気分になれます。

ちなみにBOSEのは他社性に比べると少し重いので(その分音はいいけど)女性だともう少し軽い方がいいかもしれません。
妻はシャープのを気に入って使っています。
子供の声が聞こえるので子育て中でもオッケーなんです。



ジャンくんにおみやげ

ODEONのこと
09 /03 2019
今日はお土産があります。
と定期的に鍼にきてくださってるYさんがおもむろに紙袋から取り出したものは見慣れぬ物体。
なんと猫じゃらし。
ながくお店をやっていますが、ネコにお土産をいただくのは珍しい。

お家に帰って、さっそくジャンくんを遊ばそうとしたら、娘が嬉しそうに、追いかけます。
それを横目にジャンくんは、俺も遊びたいんだけどなーという感じて見ています。

ということでまだ本来の用途には使えていません。

最近店舗にあまり連れてきていないのは、前に宅配の人が来た時に外に出てしまったことがあったので、ちょっと心配なんです。なのでたまーにしか連れてきていません。

人懐っこいジャンくんはお客さんに大人気で根強いファンの方もいてくださいます。
今も「今日もジャンくんいないんですね」と寂しそうに聞いてくださる方が多いんです。

脱走対策ができたらまた頻繁に連れてくるかもしれません。






ネットスーパーのジレンマ

健康のこと
08 /31 2019
健康は何で成り立っているかというと、いうまでもなく、睡眠、食事、運動の3つからです。
この3つを突き詰めていくと余程でない限り病気にはなりません。

食事についても自分でいろいろ試してみて体調を知りたいので、僕はある程度、自分で食材を買ってきて作るようにしています。

買い物は、前まではイオンのネットスーパーで買っていたのですが、 5000円以上でないと送料がかかってたんです。
なので、5000円以上買っていたのですが、一回に多めに買うと後半、野菜が傷んできます。

そこで最近は近所の平和堂に運動も兼ねて歩いて買いに行くようにしていました。
だけど、これがかなり億劫。

一通り選んでカゴに入れて、レジで並んで、支払いをして、トートバックに順番を考えながら詰めて肩に重みを感じながら歩いて帰ってくる。
しかも、僕は夜まで仕事をしているので、うかうかしていると閉店時間の9時に間に合いません。
この制限されてる感がすごく嫌だったんですね。

ということで、久しぶりにイオンのネットスーパーで買い物をしてみたのですが、やっぱり楽。そして5000円以上送料無料というのがなくなっていて、金額にかかわらず送料が300円かかるようになっています。

この300円を高いととるか安いととるか。

時間とお金を秤にかけることになるのですが、これはもう必要経費と割り切って、ネットスーパーを使っていこうと思っています。節約して浮いた30分だか40分だかの時間は睡眠や他のことに割り当てることにします。

平和堂までの往復は運動になるにはなっていたのですが、荷物をもって歩くのは億劫なんですよね。
なので、運動は運動と割り切って手ぶらで行うようにしています。

限られた時間とお金をどう割り振っていくのかっていうこと、難しいですよね。
もう少しいろいろ試してみます。

ランニングは無理しない。

健康のこと
08 /12 2019
毎日Apple Watchのアクティビティの3つのリングを一周させることに決めたので、今日も仕事が終わってから走りに行ってきました。

走る、とはいっても、しばらく有酸素運動はしていなかったのですぐ息が上がるので、苦しくなったら歩く、心拍数が整って来たら走る、といったやり方です。

体重を落とすためのランニングといえば、てれんこ走り、が非常に有効だと思っています。



てれんこ走りとは、まず決してかっこよく走ろうとしない。人の目を気にしない、疲れたらすぐ歩く、体に負担のないゆるい走り方で走る、といったものです。

よくお客さんでダイエットのためにランニングを始めたはいいけれど、最初張り切りすぎて、膝、足首、股関節を傷めると行ったパターンがとっても多いんです。
最初から無理は禁物。
格好は気にせずに、息が上がったら歩く。これでないと続きません。

ということで、今日も無事3つのリングを一周させることができました。ぱちぱちぱち。

IMG_49EE3DADDAAB-1.jpeg

ちなみに今朝も睡眠は無事に8時間を超えてます。コンスタントに8時間を超える睡眠をとってるとすこぶる気分がいいんです。

IMG_EC666F80E592-1.jpeg



お盆の今日もオデオンは張り切って営業していたのですが、お車で来られる方は道が混んでいてすごく大変そうでした。
昨日も今日も、京都から来られた方は、渋滞に捕まってしまい、いつもよりもすごく時間がかかったそうです。

まだまだ混雑は続きそうです。お車の方は気をつけていらしてくださいね。

Apple Watchで睡眠と運動を管理する

健康のこと
08 /11 2019
筋トレはコンスタントに続けているけれど、ここのところお腹周りが気になるようになってきました。
原因は明らかで筋トレは足りているけれど、有酸素運動を殆んどしていないから。

ということで、ここのところ有酸素運動を仕事が終わってからたとえ短時間でも行うようにしています。

1日の運動量の基準は、Apple Watchの3つのリング(エクササイズリング、スタンドリング、ムーブリング)が全て一周すること。

僕は鍼師なので一日中動きはしていますが、心拍数が上がらない仕事中はほぼ、エクササイズリングが進みません。
なので、仕事が終わってから走ったり歩いたりを行なっています。

Apple Watchって、3つのリングが閉じると褒めてくれるんですよね。
逆に閉じないと、励ましてくれたりします。
とにかくこの3つのリングを一周させる。これで多分体重が落ちてくるはず。
しばらくやってみることにします。

ちなみに、食事をコントロールして体重を落とすのは嫌なんです。
我慢するのは嫌。仕事が終わってから大好きなベリーミックスをガツンと食べたい。
すると運動量を増やすしかないんですよね。

健康の3本柱って、睡眠と運動と食事に尽きるわけです。

この中で、睡眠と運動はApple Watchのオートスリープとアクティビティのアプリで管理できるのではないかなぁと思っています。
何が何でもオートスリープの睡眠時間のリングを緑にする(8時間を超えると緑になります)
そしてアクティビティのリングを3つとも閉じる。

このものすごーくわかりやすい基準を守って行くだけでなんとかなるような気がしています。

今日のアクティビティ

IMG_2147.png

今日の睡眠

IMG_2145.png

これはもうはっきりしてきているのですが、睡眠時間が短くなると太りやすくなります。

なので、健康の管理と体重の管理をApple Watchのオートスリープとアクティビティで管理できるかもですよ。

しばらくやってみまますね。

天空にいってきた。

日記
08 /09 2019
今日は朽木にある天空という温泉に行って来ました。

ここは朽木の山奥なので、自然たっぷりで、プールも温泉も楽しめます。

ということで、まずはプールへ。

僕は中学では水泳部だったので、泳ぐのはお手の物・・・のはずが、長らく泳いでないので、すぐに息が上がってしまいます。ここは無理をせずに、泳ぐ、息が上がる、水の中を歩く、息が整う、また泳ぐ、という感じで久しぶりのプールを楽しみました。

日頃はApple Watchのエクササイズリングがなかなか一周しないのですが、今日はらくらくリング完成。嬉しいですな。
IMG_ACC2C9FE8630-1.jpeg


その後、サウナと温泉。

露天風呂からは朽木の大自然が望めていい感じ。
サウナの温度もいい感じ。

ただ、ものすごーく残念なのが水風呂が冷たくない。
サウナでディープリラックスに入ろうと思うと何より水風呂がキリッと冷えていないといけません。
水風呂が緩いのは致命的。

それさえクリアできたらいい温泉なんだけどな。
ということでリピートはありません。

水風呂は入るときに一瞬躊躇するくらいキリッと冷えていてほしい。

水風呂だけは残念でしたが、やはり自然の中に行くとリラックスできます。
良い休日でした。

ひさしぶり

ODEONのこと
08 /01 2019
オデオン開業当初から鍼に来てくださっていて、ここ2年くらい来られてなかったKさんが久しぶりに来てくださいました。

以前来てくださった方がきてくださるのはやっぱりすごく嬉しい。
久しぶりにお会いしていろいろ話を聞かせていただくと、一瞬にして時が縮まる不思議な感覚になります。

久しぶりに来てくださったKさんは、体のあちこちに不調を抱えておられて、一通りそれらにしっかり対応する鍼をやっていきます。
治療が終わってから、2ヶ月くらい治らなかったね違いが治ったとすごく喜んでくださいました。

ここのところ、かなり予約が混み合っていて、久しぶりの方がせっかく連絡をくださっても、治療をさせていただくのはかなり先になります。
Kさんの場合、偶然、キャンセルで空いたところにうまく来ていただくことができてタイミングがよかったんです。

最近はお問い合わせをいただいても、予約できるのが、先になりすぎて諦めてしまわれる方も多いです。
ほんとすみません。

縁があって来てくださる方に、今できることをできる限りやっていく。
それしか自分にできることはありません。


肩こりについて

鍼のこと
07 /31 2019
肩こりって、ひどくなってくると痛くなってきます。

昨日鍼に来てくださったYさんも最初は肩の痛みを訴えられていました。
だけど、何度も鍼に来てくださっているうちにコリはまだあるけど痛みは消えたとすごく喜んでくださっています。

娘さんも肩こりらしいのですが、何度もお母さんに「痛み本当に消えたの?」と聞かれてるそうで、何度も「本当に消えた」と答えてるうちに娘さんも鍼に来たいと言ってくださっているそうです。

鍼って怖いイメージがあって、人から勧められてもあんまり来てくれる人はいないけど、実際に良くなったのを目の当たりにすると来てくださる方が多いんです。
うちは広告費はまったくかけていないので、だいたい誰かのご紹介や体験談を聞いて来てくださっています。

肩こりの治療はもちろん、コリの本体にも鍼を刺します。
でもそれだけでは足りなくて、そのコリに影響している箇所も整えていかないと一時的に楽になってもすぐに戻ってしまいます。

僕がとても大事にしてるのは、直後の効果よりも、何度も鍼を受けてもらっているうちに身体自体が元から変わってくるということです。でないとあんまり意味はないんですよね。

イベント

日記
07 /17 2019
鍼に来てくださってるTさんが、僕に色々話を聞いてみたいと言ってくださってりイベントを企画してくださいました。

鍼をやったことない方もお二人を連れてきてくださり、Tさんが僕にいろいろ質問しているのをお二人が聞く、というものです。もちろんお二人にも質問してもらいます。
それに加え、機材をセッティングしてYouTubeのライブ配信も行いました。

時間は1時間半。
そんなに話すことあるかなぁ?という感じだったのですが、Tさんはこれまで何度もこういうイベントを行って来られているので、とにかく信仰が上手なんです。プロみたいー、と思いながらいろいろ話させてもらいました。

内容は、鍼の勉強のために中国に行った時のことや、中国鍼と日本の鍼の違い、鍼の長さの使い分け、フランスで就労するための手続き、むこうでの生活についてなど、多岐にわたりました。ここにはかけない話も少し。

こういうの、初めてだったのですが、忘れてた記憶も呼び起こされてすごく楽しかったです。
YouTubeも意外と見てくださってる方がいて、コメントいっぱいもらって嬉しかったです。

僕はどちらかというと人とのコミュニケーションは苦手な方なのですが、最近は意識して人と関わっていくようにしています。もちろん今後もそうするつもり。
人からしか入ってこない情報って確かにあるんですよね。いや、実際は書籍やネットで入ってきてるのですが、意識に引っかかってないんです。

最後に、鍼をやったことのないお二人に、片方の腕と手首に一本ずつ鍼をさせてもらいました。
しばらくすると
「鍼をしてもらったほうの腕が暖かくなってきましたー」
とお二人とも不思議そうにしてくださいました。

金属の細い鍼を入れるだけで、身体っていろんな反応を起こすんですよね。

YouTubeのライブが終わったあとは皆で雑談。
ものすごく濃い話ができて楽しかったです。

楽しいなこういうの。またやってみよう。

 


鍼の効きやすい人、効きにくい人

鍼のこと
07 /17 2019
僕は中国ばりから入って、その後日本の浅く繊細の鍼もやっていたのだけれど、両方ともかなりやってみた結果、中国張に近い、長めの鍼をしっかり使う鍼に落ち着いています。

理由は、たいていの場合、症状の原因は体の深いところにあるので、長めの鍼を使って原因の箇所にしっかりと鍼をしていくのが早いからです。

この深めの鍼というのは割と痛いんです。大帝の方は最初からは、きつめの鍼ができなくても、徐々にはできるようになってきます。ただ、中には、とっても痛がられる方がいて、そういう方には弱めの鍼しかできません。
そうすると原因の箇所の当てられないので効果が出るまですごく時間がかかります。

せっかくきてもらったので、できることなら最短で効果を出したい。そのためには長い鍼をしっかりと使いたい、でも痛すぎてそれができない、というのはジレンマなんです。
一回一回細心の注意を払ってやっていくいってますよ。

ODEON

滋賀県の南草津で
はり・リラクセーション ODEON
というお店をやっています。