FC2ブログ

ホームページに若干の変更を加えました。

ホームページ作成をお願いしたコロリエのしのぶさんから「ホームページに具体的な症状の説明を入れてはどうですか?」と勧めていただいて、それもそうだなと思って、得意な症状を載せてみました。(しのぶさんにお願いして載せてもらいました)
多分、一般的な鍼灸院とは得意疾患がちょっと違うと思います。
よければ参考にしてみてくださいね。

しかしいつも驚かされるのですが、しのぶさんは本当に仕事が正確で早い。
こちらのお願いをあっという間に反映してくださいます。

自分で作成したホームページの時はさっぱりだったのですが、しのぶさんに作成していただいてからはホームページ経由でもお客様にきていただいています。ありがたや。

ホームページ、どこにお願いしたらいいかわからない、という方はしのぶさんのところおすすめですよー。
スポンサーサイト

パンプキンプリン

パン屋さんにお勤めのOさんから、手作りのパンプキンプリンをいただきました。

こういうの食べるのは初めてなのですが、なんと皮ごと食べられるのだそうです。

P1444375.jpg


蓋を取ってみるとこんな感じ

P1444390.jpg

箱から出してみる。

P1444416.jpg

切ってみると2層になっています。

かぼちゃが甘くて、プリンは甘さ控えめになっていて味が絶妙なのです。
ほんと美味しかった!

Oさんは、ケーキ作りが得意で、しょっちゅう持ってきてくださいます。
それらはどれも美味しい。

いつもありがとうございます!



ブックレビュー 世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事





当たり前ですが、何を食べるかによって体調は全く変わってきます。
日々ご機嫌に生きていくためには食事の内容ってやっぱり大事なんですね。

だけど、何が身体に良くて何が身体によくないのかという判断は難しい。
いろんな人が好き勝手にいろんなことを言っています。

この本は、数多くの信頼できる研究によって本当に身体によいものを明確に示してくれています。


具体的には

グループ1 健康に良いということが複数の信頼できる研究で報告されている食品

グループ2 ひょっとしたら健康に良いかもしれない食品

グループ3 健康へのメリットもデメリットも報告されていない食品

グループ4 ひょっとしたら健康に悪いかもしれない食品

グループ5 健康に悪いということが複数の信頼できる研究で報告されている食品


このグループ5の身体に悪い食品をグループ1の身体に良い食品に置き換えるだけで病気のリスクはかなり減らせるそうです。


ちなみにグループ5(身体に悪い)は 1、赤い肉(牛肉と豚肉)と加工肉(ハムやソーセージ)2白い炭水化物(白ご飯や食パンなど)3バターなどの飽和脂肪酸

白米がグループ5に入っているのはちょっと驚きましたが、1日2〜3杯ですでに糖尿病のリスクが上がり始めるそうです。

身体によいグループ1は1魚、2野菜と果物 3茶色い炭水化物 4オリーブオイル 5 ナッツ類だそうです。


簡単にエッセンスだけ紹介させていただきましたが、興味のある方は是非一読することをお勧めします。
読みやすいですし食に対する迷いが少なくなりますよ。


アンパンマンミュージーアムとは

今日はアンパンマンミュージーアムに行ってきました。

僕はテーマパークはまったく興味がないんです。
東京にいた時ですらディズニーランド行く気にすらなりませんでした。
奥さんがアンパンマンミュージーアムに娘を連れて行きたいっていってもいまいちぴんときませんでした。

それがですね、実際に連れて行ってみると目の輝きが違うんです。
嬉しさを全身で表現するんですよね。

その喜ぶ姿をみて、年間パスを買ってしまいました。

アンパンマンミュージーアムってすごく悪いんですよ。

年間パスって子供しか買えないんです。
大人はその都度入場料を買わないんといけないんです。
すごくお金がかかる仕組みになっている。

それでも娘が喜ぶのがわかってるので行ってしまうんですよね。

20181019 1621 P1444100


20181019 1626 P1444204

20181019 1626 P1444227

20181019 1653 P1444284

20181019 1655 P1444330





京都のカフェ、プランツプランツさんに行ってきました。

僕にはとってもお気に入りのお花屋さんがありました。

それが京都のプランツプランツさんです。

もう、奥さんの誕生日やお花が必要な時には必ずプランツプランツさんに注文させてもらいます。
お花はいろんなところで作ってもらったけど、プランツプランツさんのは出来上がりが異次元なのです。
全国から注文がくるのも納得できます。

それがなんと、閉店されると聞いて、これからどこでお花を買えばいいのだー!?とブルーになっておりました。

ところがですね、プランツプランツさんはカフェになるそうなのですが、これからも注文の文を受け付けてくださるということなのです。それをを聞いてとてもホッとしました。

それならば、カフェにも行かねば!ということで、オープンの日に奥さんと娘を連れて行ってきましたよ。

それはとっても素敵な空間でした。
写真の許可をいただいて撮影させてもらいました。

まずは外観

P1433593.jpg

P1433605.jpg

たとえカフェになったとしても植物いっぱいでお花屋さんの名残があります。

そして中に入ると、あちこちにお花や植物があります。この空間は癒されますな。
やっぱり人って植物で癒されるようにできてるんですねー。

P1433637.jpg

オープンの日がちょうどオデオンの定休日と重なってくれたおかげで顔を出すことができました。
オーナーの平田さんはとっても喜んでくださいました。
僕はオーナーさんの誠実かつ実直な性格がとっても好きなのです。
行けてよかったー。

娘にはかわいいお人形さんをいただきました。娘は大喜び

P1433619.jpg

そんなに広くない空間ですがすごく落ち着きます。長居したくなる感じ。

P1433637.jpg
P1433648.jpg

カレーライスのコーヒーセットを注文させていただいたのですが、このカレーが辛さといい味付けといい絶品でした。
すごく美味しかったです。

近くの方は(いや遠くの方も)是非、一度は行ってみてください。オススメですよ。
お花の相談にも乗ってくださるそうです。

僕はこれからもお世話になり続けます。

オススメのカフェでした。

台風ですね

今日は台風直撃らしいですし、絶対に今日は暇だと思ってました。
予約のキャンセルの電話も相次いでましたし。

ところが東京から定期的に通ってくださっているIさんは、なんと南草津のホテルに2泊してまで鍼に来てくださいました。なんとありがたいですねー。

Iさんが最後だったので、ゆっくり治療させてもらいながらいろいろ話もして楽しかったです。
最後は駅前のホテルまでお送りさせていただいたのですが、スーパーは閉まってるし道路は空いてるし、いつもは賑やかな街がガランとしていました。
嵐の前の静けさというのはこういうことをいうんですねー。

無事に台風が通り過ぎてくれることを祈りつつ、今日はのんびりと読みかけの本でも読もうとしよう。



書店で手にとって、こいつはすごいやとピピンと来て購入した本。
なんだかんだでマインドフルネスのおかげでいろいろ楽しい。。


Rue Monsieur-le-Prince

2003-02-17 17-09-02


パリで開業していた時は、メトロ4番線のOdeonという駅を降りて、ルクさんブール公園の方に向かって少し登ったところに店舗を構えていました。

日本に帰ってきて開業する時に、別に南草津鍼灸院という名前でもよかったのですが、僕はOdeonという街をとっても気に入っていたので、そのままOdeonという名前で鍼灸院を始めることにしたんです。

パリという街は、通りの一つ一つに律儀に名前がついていて、僕はRue Monsieur-le-Princeの1番地にお店を構えていました。odéonという街はパリが好き人は知っている人はいたのですが、Rue Monsieur-le-Princeを知っている人はいません。それはそうです。シャンゼリゼならわかるけど、たくさんある通りの一つを知っている人はそうそういない、と思っていたら知っている人がいたんです。

パリで鍼をやっていた時に縁あって知り合ったデザイナーさんがいて、その方にodéon(うちのお店)のロゴを作っていただいたのですが、そのデザイナーさんの紹介で鍼にきてくださったYさんはなんとRue Monsieur-le-Princeを知っていたんです。そして、つい最近もパリに行かれてたのですが、わざわざodéonのRue Monsieur-le-Princeの1番地に行って、先生はここで鍼をされてたのかー、と確かめてくださったんです。

なんというかこういうのってありがたいやら懐かしいやら不思議な気持ちになりますね。

ところでフランスにはメドックマラソンという、仮装してワインを飲みながらフルマラソンを走るというなんとも楽しそうな催しがあります。
Yさんは今回のフランスはメドックマラソンの仕事で行かれたのですが、デザイナーのはたいさん(男)は、なんと白雪姫の格好をして、バスケットにリンゴを入れてそれを持ったままフルマラソンを走ったそうです。
何をやってるんだあの人は(笑)

僕はフランスでの仕事は途中で帰ってきちゃったわけですが、当時知り合った人がまだ頑張ってる?のを知ってなんだか嬉しくなりました。
人ってわりとどこにいてもちゃんと生きていけるものですね。










無事に歌えた

定期的に鍼に来てくださっている声楽家の先生は、前回の鍼に来てくださる前にかなりひどく背中を傷められていました。

僕はよく知らなかったのですが、声楽って喉だけで声を出すんじゃなくて全身で声を出すので背中が痛いと歌えないらしいのです。

「もうすぐ大事なコンサートがあるので、それに間に合うようになんとか治してもらえませんか?」

とお願いしていただいたのですが、こればかりはやってみないとわからない。
それでも一通り鍼がおわると、

「先生、すごく楽になりました!」

と嬉しそうにしくださいました。

そして今日鍼にきてくださった時に

「先生のおかげで無事歌うことができました。ありがとうございます!」

と言っていただきました。

別にお礼を言ってもらいたいために鍼をやっているわけではないけれど、でもお礼を言ってもらうとやっぱり嬉しい。


この声楽家の先生は、フランスで鍼をやっていたときのお客さんの紹介なんです。

「ものすごく素晴らしい先生なので、なんとか鍼で治してください。お願いします。」

と言われれば、それは張り切ってやりますよ。
いや、お願いされなくても張り切ってやるけど。

これまでいろんなところで鍼をやってきて、その縁でこうして紹介していただいてまた新たな縁ができるというのは嬉しいものですね。
鍼師冥利につきますよ。

予約状況について

ご新規の方からよく予約のお問い合わせをいただくのですが、来ていただけるのがかなり先になってしまうので諦めてしまわれる方が多いです。

現在、健康管理のためと美容ばりで定期的に通ってくださっている方がたくさんいらしてくださってるので、予約は大抵は一週間先、場合によっては二週間先くらいまでかなりの予約が埋まってしまいます。

せっかくお電話いただいて申し訳ないのですが、急なキャンセルが出た時を除いてご予約していただけるのは大抵少し先になってしまいます。

それでももちろんご新規の方のご予約も歓迎していますので、お電話やメールでのお問い合わせをお待ちしています。

営業時間外は電話には出られませんが、定休日でもメールでの受付はしています。
当日中に必ず返信させていただきますよ。



男性の顔のはり

オデオンでは多くの方が美容の鍼を受けてくださっていますが、最近は男性の方も顔の鍼を受けてくださる方が増えてきました。

男性が美容の鍼?と意外に思われる方も多いのですが、顔はツボが密集していて、顔の鍼をするだけで体のあちこちの緊張が取れやすくなるのです。

顔が若返る事で仕事にもいい影響がありそうですしね。

そちらは男性は受け付けてますでしょうか?というお電話をよくいただくのですが、男性大歓迎です!
美容の鍼をやってるとどうも女性向きの鍼灸院と思われがちなのですが、そんなことありません。
男の人来てください。

そして男性の顔の鍼も歓迎ですよ。

後頭部のコリとおでこのシワ

去年から通い始めてくださった方で、左の後頭部にとても硬いコリがある方がおられます。

そのコリは骨に張り付いているんじゃないかというくらい硬くて大きなコリで、最初は鍼を中に入れるのもとても苦労しました。しかもこういう硬いところって鍼をすると結構痛いんです。

だけど、このコリがあちこちに影響しているのはわかってるので我慢していただいて毎回鍼でゆるめ続けました。
それで、このコリが柔なくなってくると同時に、表情を動かした時におでこにシワができるようになってきたそうです。

これまでは表情を変えても、コリのある左側はシワはできず、コリのない方のみおでこにシワができたそうですが、それが左右対称になってきて、顔つきが自然な感じになってきたそうです。
すごく喜んでくださっていてこちらも嬉しくなりました。

ここまで極端に後頭部や頭のコリが表情に影響することは珍しいですが、多かれすくなかれ、頭のコリは表情に影響します。

オデオンでは、頭にかなりたくさん鍼をすることが多いのですが、美容にはもちろんのこと、自然な表情を作るにのにも役立つからです。

もちろん、ヘッドスパももちろん効果的なので、行ける人は定期的にヘッドスパに行ってもらった方がよいのですが、針の場合、コリに直接鍼を入れて中から柔らかくしたり、コリと骨の間に鍼を入れて、テコの原理で隙間を作ってそこに溜まっている血を流したりということもできます。

ただ、ポイントを集中的にゆるめるのはすごく得意なのですが、全体を満遍なくというのは苦手なので使い分けると良いですよ。

2018/08/22

ブログの更新は久しぶりになってしまいましたが、オデオンは元気に営業しています。

さて、オデオンでの鍼の得意疾患として五十肩があります。

かなり頑固な五十肩にも鍼は効果があります。

今来てくださっている方で、長く病院でリハビリを続けているけれど、効果が出ないから鍼に来てくださっている方がいます。鍼をした後はご本人がその場で、肩が動きやすくなっているのを実感してもらえるのですが、面白いことに、鍼の後にリハビリに行くと、筋肉が柔らかくなっていることに、リハビリの先生が毎回びっくりされるそうです。

五十肩の場合、表面だけではなく骨の隙間にある組織もきちんと緩めて行く必要があります。
この隙間を緩めるというのは鍼の非常に得意とするところです。

隙間に鍼を入れて行きつつ固いところを順番に柔らかくして行く感じです。

もちろんあまり頑固な五十肩は時間がかかる場合がありますが、それでも鍼はすごく効果的です。

諦めておられる方は試してみてください。

ただ、この五十肩の治療はよく効くのですが結構痛いです。
それは覚悟してくださいね。

セミナー

4/21日は、お店をおやすみさせていただいて、セミナー参加のため東京へ行ってました。
もしご予約のお問い合わせなど、お電話いただいていたら申し訳ありません。

どうもホームページのお問い合わせフォームが最近機能していなかったようです。

もしお問い合わせフォーム経由でご連絡をくださった方はたいへん申し訳ありませんが、メール(odeonstaff@me.com)またはお電話で再度お問い合わせくださいますでしょうか?

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

アップルパイ

アップルパイ


定期的に鍼に来てくださっているOさんがアップルパイを作って持って来てくださいました。
この方はパン屋さんに勤務されていて、いろいろ技術的なことを任されているので、もうプロといってもいいくらいの人です。そして時々ものすごいのを持って来てくださるのですが、これが例外なく美味しい。
甘すぎず、りんごの風味が全面に出ていてとっても美味しい。
Oさんいつもありがとうございます!

Oさんは、鍼に通い始めてくださった最初は、体力がなくてすぐに疲れてしまう状態でした。
それが根気よく通ってくださっているうちにかなり元気になられましたし、代謝もよくなってきて、見た目がかなりスッキリしてきました。それでもまだ途中な感じでまだまだ変わっていってもらえそうです。

うちはありがたいことに何かと頂き物をもらうことが多いのです。ありがたい限りです。

顔の左右差と美容ばり

いただいたお茶

定期的に鍼に来ていただいているAさんから中国のお土産をいただきました。
なんと高級そうな中国茶。

うちの奥さんは中国茶が大好きで、茶器を中国から取り寄せているくらいです。
いただいたお茶を見せると大興奮でした。Aさんいつもありがとうございます!


さて、美容ばりについて

今日来てくださったhさんは顔をするようになってから顔の左右差がなくなってきました!
と喜んでくださっています。

具体的には顔の左側が下がりがちだったのが、それが上がってきたそうです。
それに伴っておでこのシワがこれまで左右対象ではなかったのが左右対称になってきたそうです。

顔の左右差で悩んでおられる方は結構おられます。
鍼はお力になれますよ。

試したことない方は是非試してみてください。
プロフィール

ODEON

Author:ODEON
滋賀県の南草津で
はり・リラクセーション ODEON
というお店をやっています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク